2016/07/30 (Sat) 11:20
甲種回送?

工場外に何やら出ています。
IMG_4013.jpg
T車動力ユニット部分
IMG_4010.jpg
オバQダブルOさんでした。
IMG_4009.jpg
この後、DE11に引かれて別工場に送り込み~。

こちらは、改造工事再開か?
IMG_4014.jpg

そして!
手抜きでこんなの仕入れてしまいました。
IMG_4015.jpg


スポンサーサイト

2016/07/30 (Sat) 00:22
夏ですね。

何時も早めに夏休みを取得してしまいます。
7月に何時もバカンス先へお出かけします。
で、真夏の8月は、ヒーヒーしながら仕事します。
社会人になってから、盆暮れ正月休みは、暦のとおりでございまする。
長崎 鷗
あ~夏休み~♪
ねーよ!!!

乗務員画バージョン追加
長崎 鷗 ながさき かもめ2

おまけ
長崎 鷗 三姉妹?4

北斗 聖 追加です。
北斗 聖

室蘭 ライラック 追加
室蘭 ライラック







2016/07/18 (Mon) 23:16
GMキハ22

中古の未組立を半値以下でゲットしました。
今では、完成品が出回っていますので、キットを買うことはしないでしょう。
しかし、半値以下だと買ってもいいかな?て、感じになっちゃいまして、他に買いたい物のついでで購入。
そして、組立開始!
塗装済みキットなので、直ぐできるだろうと思っていましたが・・・。
なんじゃこりゃ?
TNカプラーが付属しているが、取り付けるとボディーより床板が長くなってしまう。おまけに動力台車とTNの後部が干渉し、台車が首振りしにくい・・・。
おまけにはめ込みガラスが、すんなり嵌まらない。
結局、加工スパイラルに嵌まり込み、最後にライトレンズが小さすぎじゃね?で、ファイバーを自作加工でライトレンズに仕立てるはめになりました。
結局、ライトユニットまで作れず休みが終了です。
IMG_4004.jpg

IMG_4003.jpg
何とか加工で押し込めた床板。
それでも、ジャンパー出すぎですね。

IMG_4005.jpg
TNと接触するので、動力台車のダイキャストを加工
床板にエンジンを接着するのと、床下塗装のため動力を完全分解しました。

IMG_4006.jpg
TNのしっぽが台車と当たるのと、複線プラウも台車に干渉するので加工しました。

まとめ
このキット、メーカーで実際に完成させたのか、とても怪しいキットです。
そのまま組んだら、完成できませんし、走れませんよ。
新型動力ならば、多分問題ないかもしれませんが、キハ22が欲しいなら完成品をお勧めします。

2016/07/02 (Sat) 23:59
C62山陽

カトーC62山陽入線しました。
ナンバーは35と25をチョイス。
35は、先輪が強化スポーク?のため、前回のC59と同様の加工を施してあります。
にしても、強化スポークとウエップスポークの見分けがつかん。
写真でみると、何となく違うような気がしますが・・・。
IMG_3990.jpg

IMG_3986.jpg
もう少し、大きめの穴がいいかな?

IMG_3988.jpg
それと、序におまけ。
ASSY C59ドローバーを加工して取り付けてみました。
勾配を走らせる方には、不向きなドレスアップです。
平坦レイアウトなので問題なし!

そして25号機
IMG_3982.jpg
実機は、お召し機にもなりました。
で、やはり出た!
こいつは、不発製品でした。
走りが悪いため、チェックと手直ししました。
IMG_3979.jpg
転がりチェック序にばらしたので、動力の写真をお見せします。
フライの効果=走りですね。
結局、問題は集電にありでした。
ドローバーのテンダー側集電線を少し閉じて難なく解消。
でも、少し気になる部分がありました。
今後、動輪トラブルを引き起こしそうな感じです。

| ホーム |

 ホーム