2017/02/26 (Sun) 23:07
レイアウトで遊ぶ

ターンテーブルがすこぶる快調なので、オール蒸気でレイアウトで遊んでいます。
で、足元に転がっていたキハ30。
そう言えば、こんなの買ったな。と、蒸気の群れに突入!
そして、事故る・・・。
あまりにも綺麗に突っ込んだので、記念撮影しときました。
IMG_4370.jpg
本線支障の貨物に突っ込んだ・・・。
あほですな。
そんでもって、各車入れ替えで走行。
IMG_4383.jpg
Nではつかり。
機関車は、トミックスC61。テンダーの石炭は着せ替え仕様にしてあります。
やっぱ、蒸気はカトーですな。
ダブルトラクションタイヤで牽引力を稼ぐ動力は、好きになれません。
姑息な手段と思ってしまいます。
IMG_4385.jpg
お次は、カトマイD52。
チョイと気になるマイクロ密閉キャブD52。
キャブさえ良ければ許せます。
IMG_4388.jpg
ここらは、お手軽ナンバー変更のみ。
IMG_4390.jpg
もうフルパイピング何てやる必要なし。
改造もお手軽で済ませてしまえばOKでしょう。
改造する気を奪う製品達ですね。
で、色々走らせてる分けですが、あれ?何でここにもあるのかい?
同じ製品がゴロゴロと出てきます。
2個買ったと思っていたら、3個目が!

スポンサーサイト

2017/02/25 (Sat) 19:59
ターンテーブル不良

以前からSWが不調気味で、ターンテーブルが回転しないことが良くありました。
回転ボタンの押す位置をずらして押したりすれば動き出すような状態でしたが、遂に右回転が出来なくなってしましました。
こんな事態になると、機関区がただのオブジェになってしまうので、スペア―ターンテーブルを確保してあったりします。
コントローラーを入れ替えれば終わりなのですが、不良のSW、何か在庫で持っていた記憶があり、パーツ箱を漁ると出てきた!
チョイとボタン部分が短いが同型なので付け替えと、スイッチボタンにスペーサーを作り装着。難なく修理完了です。
基板部分
IMG_4372.jpg
裏の滑り止めを外すとネジ穴が4カ所現れますので、容易に分解可能です。

問題の回転SW
IMG_4371.jpg
ストロークが長いので、経年劣化で動作不安定になるようです。
又、動かねー!と、強い力で押し続けると!
IMG_4376.jpg
SW内部の導通を兼ねたバネ板(丸い銅板)が戻らなくなり、ボタンを押してもペコペコ戻らなくなります。
今回は、たまたま同型のSWを持っており、ボタン部分が5mm程短いタイプでしたので、本体側のSWボタンにスペーサーを自作して対応しました。まったく同じ部品があれば、交換するだけで済みますので、LEDを買う序にSWも買っておくのがよさそうです。

IMG_4373.jpg
ボタンの押し心地が良くなりました。
SWのストロークが短いためだと思います。
それと、本体カバーのボタン穴裏側を綺麗に処理したため、ボタンの引っかかりが消えました。
IMG_4375.jpg
良い感じで回転します。

2017/02/24 (Fri) 22:45
ニチモ30cm信濃2

フルハル状態です。
艦載機も搭載しました。
完全お風呂仕様!
IMG_4359.jpg
ニチモ信濃
IMG_4363.jpg
IMG_4364.jpg
IMG_4367.jpg
甲板塗装は不明みたいです。「日本の航空母艦」より
各社の模型の白線は、推定で書かれていると思われますので、正解は無いでしょう。
私は、ライン入れが面倒でしたので、大鳳を参考にアレンジして簡単に済ませました。
主な改造は艦橋となります。その他、チョイと手を入れておきました。
キットを素組した場合、信濃と分かるのは船体だけかと思います。
ウォーターラインの状態では、この子誰?状態。
まあ―、航行させて遊ぶ安価なモデルですから、そんな物で十分なのでしょう。
チョイと、手をいれただけで、かなり良い感じになったと思います。
ちなみに、艦載機の日の丸は手塗りだったりします。

2017/02/24 (Fri) 22:31
ニチモ30cm信濃

完成しました!
ニチモ30cm信濃。
ニチモ信濃2
IMG_4333.jpg
IMG_4331.jpg
IMG_4325.jpg
IMG_4333.jpg
組立中の撮影。

2017/02/16 (Thu) 23:19
おやおや?

最近、鉄道模型に触れていない96102であります。
マイブームなのか、艦船プラモを弄っております。
で、これ!
30cm信濃
ニチモ30cmシリーズ信濃!
最後に作ったのは、トレトレ時代の伊勢でした。
その時は、ホビーショーでニチモさんが出店していたので、5、6個購入した中の1点を作りました。
残りはと言うと、ビスマルクを残して、定年となった親父の暇つぶしになってしまった!
持った得ない~。
それからというもの、この30cmシリーズは生産中止で高騰しています。
そして、この信濃は、プレミア価格品なのです。
どうしても、モーターライズと言う魅力には勝てずに購入。
子供の頃は、500円でモーターもついていたのに・・・。

で!
新たな発見!
意外や意外!
スケールはとにかく、モデルは意外と正確な寸法見たいです。
30cmに合わせたスケール!
基準を船体に合わせて、ノンスケールとしてできるだけ再現された様に感じました。
しかし、それなりの部分は多数あるので、少し艦橋を弄っておきました。
IMG_4318.jpg
少しポッチャリしてますが、良い感じになりました。
これ以上手を入れると、1/700をモーターライズ化した方が早いのでやめておいた方がよさそうです。
ボチボチ、鉄道模型にも手をいれないとなあ~。

2017/02/13 (Mon) 12:21
エクセルお絵描き

瑞風ロゴ作ってみました。
瑞風ロゴ
何かTシャツにしたら面白そうです。
グリーンよりも黒の下地が渋いです。

で、何時ものあれ。
瑞風

トワイライト瑞鳳乗務員


おまけ
八尺様

エクセルお絵描き 初雁


画像検索で見つけたキャラですが、どうやらエロアニメのキャラらしい。
しかし、何か魅かれるものがあります。
八尺様と言う妖怪様でした。
尺鯵8匹分かい!
でかいよ!

2017/02/07 (Tue) 22:31
GM80系

少し前に、塗装済みGM80系キットを半額で購入しました。
このキット、少し色合いがおかしい。
黄柑色がの赤が強すぎて、かなり違和感を感じてしまいます。
違和感を感じるのは、写真やKATOの80系を見てきたためなのか、もっと黄色いだろう。と、言う先入観なのか?
結局、実車の現役当時は知らないので、唯一現車に会える鉄道博物館の写真と比べてみます。

IMG_3425.jpg



ありゃ?クリアー塗ったらいい感じみたい。
写真で見る80系は、フイルム写真なので劣化で色落ちしていたり、光源の関係で黄色く見えるだけなのかもしれません。
同じ湘南色の流れを組む165系や113系は馴染みがあるので、そちらの色合いの印象が強いだけかもしれません。
でも、大阪で見た時は、もっと黄色かったのであった。
化粧直しされた保存機ならば、これが現役時代色と言うことで、GM塗装もあながち間違いではないのでしょう。


おまけ
昔から大日本帝国海軍艦は好きです。
艦コレから入った人ではありませんよ。
武蔵の余り物で!
IMG_4311.jpg

艦船コレクションで
IMG_4309.jpg

ゆきかぜ

IMG_4303.jpg
ゆきかぜは、終戦まで生き残った駆逐艦です。
戦闘中、艦長はブリッジから顔を出し、操舵主の肩に足を乗せ、弾幕の中を操艦指示したそうです。
確か艦首に被弾し、後進のまま数日間航行し見事寄港。
簡易修理をし、戦列に復帰したと本で読んだことがあります。

ウォータラインシリーズ昔250円
今、高くてビックリ!



2017/02/06 (Mon) 22:51
RC武蔵のおまけ

以前、舵角が足りないと思うので、副舵を作らないと書いていました。
結局、未装備?と、気になるかもしれませんが、一応装備しておきました。
IMG_4275.jpg
2mm真鍮棒と自作の真鍮ホーン
これは、ハンダ付けしています。
舵は、昔の残骸が箱にあったので再利用。
IMG_4276.jpg
舵取り付け部
真鍮パイプ+プラパイプを接着後、プラリペアで防水+補強しています。
舵を取り付け後、主舵のサーボホーンと副舵のホーンをロッドでつないで終わりです。
次回は、真鍮で舵を作りたいと思います。

おまけ

発ブルネイ 昭和19年10月22日
IMG_4285.jpg

IMG_4279.jpg

IMG_4287.jpg

2017/02/06 (Mon) 22:34
戦艦 武蔵

むしゃし かんせい~!
1/350 RC 武蔵

IMG_4297.jpg

IMG_4298.jpg

15年以上放置した武蔵がやっと完成です。
長い放置プレイでした。
で、何時走らせるのかは、分かりません・・・。

IMG_4295.jpg
で!
キットで一番めんどくさいのが、こいつでしたとさ。
しかも、これ以上搭載すると、甲板外しにくいので載せてやんねー。

| ホーム |

 ホーム