2017/04/26 (Wed) 22:02
エクセルお絵描き

つばめヘッドマーク
つばめヘッドマークをお絵描きしてみました。
ベースの写真になぞり書きですが、30分も掛かりませんね。
おまけの方が時間が掛かるのでした。
つばめガール

少し変更
つばめがーる2

函館旅行の産物
摩周丸制服

スポンサーサイト

2017/04/23 (Sun) 23:08
ワクワクするね。

宅配便のダンボールを開封すると!
IMG_4604.jpg
好いね~。
包装紙で包まれた物。
包装紙の匂いも好き。
ワクワクするね。
ただ売るでなく、こうしたサービスは大事だと思います。
夢があるね~。と、思うのでした。
で、中身わ!
D51カンタムギースル密閉キャブ
D51カンタムギースル 1
D51カンタムギースル 2
直営店限定D51ギースル密閉キャブ
取りあえず検品と動作チェック。
前面吊りかけ尾灯の持ち手部分、必ず曲がっている・・・。
チョイと起こして対応する。
他は、まあーこんなもんでしょう。
動作は、今回は問題なく良好でした。
流石に今朝まで仕事でしたので疲れた~。
寝よZZZ

2017/04/15 (Sat) 16:47
C11 VS C11

トミックスC11とカトーC11。同月発売で対決となりました。
細かなことを言うと、トミックスは真岡仕様の4次形でカトーは3次形。
同型機でも、多少差異があります。
C11 VS C11
トミックスのC11は325仕様なので、4次形に分類されるも、戦時仕様の角ドームや木製デフではありませんから、3次型に準ずる仕様となっています。どこかに違う点があるのですが、見た目分からず。強いて言えば、キャブ窓の大きさと言ったところでしょう。
トミックスC11(窓開けちゃいました仕様)
IMG_4598.jpg
カトーC11(珍しい製品状態で半開窓仕様?)
IMG_4596.jpg
それと、何となく煙室扉が4次形の方が小さいか?て、ところです。
IMG_4599.jpg
肝心な見た目で勝負した場合、実機のイメージはカトーの方が好いと思います。
トミックスは、何となく動輪が大きい様に感じますが、スタイルでみれば正直、自分はトミックスの方が好きかもしれません。
カプラーさえ問題なければなあ~。と、まあ~。

まあー見た目大差無いので、真岡を選ぶか現役を選ぶかでチョイスするのが正解と思います。
で、勝敗の行方を決めた走りは!
カトーの勝ち!
スローは断然カトーの方が上で滑らかな走りで、モーター音が全然聞こえません。
対するトミックスは、スローがカトーより劣ります。モーター音がジリジリと耳障り。速度を上げれば消えてしまいますけどね。
ただ、前進、後進での動きが格段に悪い。カトーは両方ともスルスル走ります。
モーター音は、もしかするとハイパーDと相性が悪いだけで、トミックスの物であれば音がしないのかもしれません。
その他、集電性能は、カトーが上でしょう。
ダブルトラクションタイヤのトミックスは1輪分劣ります。
しかし、駆動系の耐久力は、2軸駆動のトミックスの勝ちと思います。
カトーは、駆動軸1軸なので、高負荷が掛かりやすいと経験から判断します。

勝敗については、個人的にカトーの勝ち。と思います。
C11のみを買うなら、カトーでしょうね。
TNでカプラーを統一されているならトミックスもあり。
ここは、人それぞれでしょうから、参考程度にと言うことです。
それでは!
IMG_4603.jpg



2017/04/15 (Sat) 01:15
偶然発見カンタム限定品

昨日、天賞堂ホームページでカンタムD51限定品を発見しました。
どこかに前予告があるのか?もしかしたら、店舗で掲示されているのか?詳細は分かりませんが、カンタム限定品が売られておりました。
で、ポチッ!
買っちゃいましたよ。D51ギースル密閉キャブ!
今回は、特定番機のナンバーが付属しているようです。
前回は、通常ライナップ品のナンバーが付属したので、仕様と合わないナンバーでした。
そこが気に入らないので、ダルマ屋とIMONのナンバーを購入して取付けた次第です・・・。
IMG_3940.jpg
IMG_2367.jpg


本当は、D61を増備するための軍資金からだったのになあ~。
IMG_3977.jpg


2017/04/09 (Sun) 21:35
トミックスC11全開~

今日の天気の様に蒸す日は堪りません。
で、C11
トミックスC11その1

更に
トミックスC11その3

これなら!
トミックスC11その2

蒸気はこうでないとね。
まあー、雪国なら製品の状態で良いでしょうが・・・。
それは、無いだろう!て、ことで、箱から出して一発目に加工しておきました。
しかし、このくそカプラーどうにかしたいです。
形は悪いし、かんぱ~い!しているようにしか見えない。
こんな変な形にするなら、ポケットタイプでいいのだよ。
変な拘りで作るなら、割り切った方が良いのです。
完敗だーね・・・。

2017/04/08 (Sat) 23:22
トミックスC11

C11
あちゃー!届きましたよ。厄介者が!
予約先を間違えてしまい、仕方なく購入しました。
あっちがカトーC11で、こっちがトミックスC11。
本当は、あっちとこっちが逆で予約すればよかったのです。
入れ替えると、カトーC11が買えないし、キャンセルの仕方が分からない・・・。
面倒なので買いました。
で、何で厄介者?と言えば、カプラー!
カプラーは、ナックルで統一しているので、トミックスのカプラーはいらんのよ。
しかも、こいつ変なカプラー形態なので、加工が必要なのです。
別に真岡に拘っていないので、何次型でもOK。
カプラーどうするべ・・・。
IMG_4572.jpg
全体的には、良い出来してます。
先輪は残念です。
肝心の走りは、コアレスがどうのこうのとなっていた様な・・・。
まあー、後で走らせてみましょう。
実走しなくても、動画でみれそうですな。

2017/04/08 (Sat) 23:08
戦艦大和RC 機関搭載

大和の機関部がハルと合体できました。
IMG_4568.jpg
全パーツ採寸無しで現物合わせ!
よって最後に微調整・・・。
機関の調子は良好です。

その他の部分はこんな感じ
IMG_4567.jpg
キールみたいな物と隔壁。
ウエイト搭載用の工事も施工。
まだ仮組ですよ。

スタンチューブ部分
分割式にして、グリスBOXを挟む。
メカ部分の写真をみれば、グリスBOX蓋の状態が確認できます。
グリス注入口と空気逃がしを取付けています。
IMG_4565.jpg

ラダー部分
福田君も動かします。
IMG_4564.jpg

これが福田君
IMG_4560.jpg
キットの物を使用しています。
支柱を刺して、横軸を打って回転防止。
もちろんメイン軸も加工して、横軸とクロスするようにしてあります。

と、まあーこんな具合です。
流石に部屋がカスだらけになったので、一時工作中断で掃除しました。
まだまだ、加工は続く。

2017/04/01 (Sat) 23:48
探し物の序にクローラー

大和のRCユニットとパーツ探しで倉庫を漁る。
おっ!お久しぶりー!
と、ラジコンさん達がゾロゾロ出現しました。
ドリフトさんに、ベンツトレーラー、パーツも色々出土!
しかし、何が何だか・・・。
時の流れって怖いね。
何のパーツだか分かりません。
そして、最後のラジコンマイブームは!

これ
青島+タミヤでランクル
タミヤランクルに青島だかのオモラジボディーを搭載

HPI ウリキンですが!
ウイリーキングクローラー

自作シャーシのバリバリクローラーです。
クローラー自作
いやー、アホですわ。
フレーム、アーム等全て自作。
会社の先輩らと毎週、海、山、川でクローラー三昧でした。
その前は、ドリラジで、スロットカーで、サバゲ・・・。
遊びつくしました・・・。
サバゲの銃も機関部フルチューンの大会仕様が残っていたりします。
1J仕様だから大丈夫!
サバゲはパワーではなく、沢山玉を出した方が無敵!
全盛期で15人程度いましたので、横一列で乱射して前進するだけ無敵でした。
まあー、全員ハイサイクルカスタムでしたから、メカBOX故障何て当たり前。
スペア―銃は必需品だったね。


2017/04/01 (Sat) 20:29
戦艦大和RC 機関部

やっと大和の機関部が出来上がりました。
ジャン!
大和動力部
140クラス4個仕様
ノイズキラーコンデンサーを別途取り付け
モーター缶とのハンダは、処理をしないと綺麗につきません。
汚いハンダ付けにならない様、モーター缶を磨いた後、ペーストを付けてハンダ付けしましょう。

配線処理状況
IMG_4556.jpg
4機並列つなぎです
個々の配線は、メイン幹線で結束
接続はこんな感じで処理して分岐してます。
IMG_4555.jpg
ギボシ端子の配線固定部分を接続し、接続材に使用
この後、ハンダ処理してます。

搭載するとこんな感じ
IMG_4559.jpg
4軸ギアだと、モーター軸とスクリュー軸の間にギアが入りますので、モーター軸位置は高位、スクリューシャフトは低位なので、モーター配置に困りません。
今回は、1軸1モーター仕様ですから、スクリューシャフトとモーター軸が同じ位置にしなくてはならず、このようなぶら下がり仕様になりました。

| ホーム |

 ホーム