FC2ブログ

2018/03/29 (Thu) 23:05
58の強い子と弱い子!

なんぞ?なんぞ?
何のこと?タイトル意味不明。
それはと言うとね。
カトー58のトラブルが多いタイプと、そうでないタイプが存在することに気が付いたのです。
昨日、急に牽引力が落ちたので、トラクションゴム切れと思い、確認すると案の定切れてました。
何気に取り換えしていたのですが、そう言えば58のトラクションゴム交換多くないか?と思い、同じタイプの車輪の58ばかりゴム切れすることに気が付いたのです。
それと、車輪の空転が多い。
走行の話もそうですが、ギア軸と車輪が緩み、車輪がくるくる回る事象です。
購入から一滴も注油したことがないのに、ギア軸と車輪が緩んでしまう。
これは、構造に違いがあるからと思います。
一番の違いはここ。

緩み、ゴム切れが多いタイプ
IMG_5298.jpg
最近の薄型車輪のタイプ。
トラクションゴムも直ぐに伸びてしまう傾向があります。

長期間使用でもゴム切れ、ゆるみが出ないタイプ
IMG_5299.jpg
車輪が厚いタイプで初期タイプ。
ゴム交換の記憶はありませんし。
強いて言うならば、塗装時に分解した61だけかもしれません。

両車の違いは車輪の厚さ。
※初期タイプは、分解した記憶が殆ど無いので、集電板形状が違うかもしれません。
車輪形状の違いで車軸径がコンマ以下で違いがあると思います。
これが車軸パイプ圧入後、影響していると思います。車軸パイプ側が変更されている可能性もありますが・・・。

そんな筈あるかー。と、意見もあるかと思いますが、走行時間の違いは、初期タイプの方がはるかに長く、新型ばかり走らせているからでもありません。58の保有数は多いので、その中でも新しい物のトラクションゴム切れが多発しているのは事実。今回、トラクションゴム切れにしては、変な牽引力と音がしていました。分解中、車輪だけポロリ。確認すると車軸緩みが駆動輪全部に出ていましたので、どこかに問題があるならば、車軸かプラ軸の構造だろうと言うことです。
逆に言うと、牽引力が強いのでゴム切れ、車輪緩みが出るのかも。
本当は、強い子と弱い子が逆かもしれません。
何にせよ、メンテが省けることが一番ベスト。
ちなみに車輪緩みは、車輪軸に少量の瞬間を付け、ギア軸にはめ込んで対応。
ガチガチに両側を固めると、走りが悪くなるので少量で十分です。
片側のみだけでも良いでしょう。トラクションタイヤ側だけ固定しておけば、装着後1、.2エンド互い違いになりますからね。

おまけの豆知識
IMG_5300.jpg
初期型大窓の1号機握り棒付け忘れ~!では、ありません。
初期型先台車で初期の実車にも握り棒はありませんでした。
1号機なら尚更でしょう。
旧型箱車の台車を、そのまま流用した結果、握り棒が取り付けできなかったのかもしれません。
まあーステップがあるので、ボチボチ握り棒を付けましょか。
何時か58もリニューアルされて、大振りの車体が小さくなる日もくるかもね。
でも、流石に種類が多い機関車なので、当面はこの大きさのままでしょう。
スポンサーサイト

2018/03/26 (Mon) 22:31
リビングレイアウト

駅舎に手を入れてます。
電装も施工しましたが、点灯式はまだ先のこと。
IMG_5294.jpg

IMG_5297.jpg

IMG_5295.jpg

IMG_5296.jpg

塗装とステッカーで既製品のクオリティーを上げ、人の配置で活気が出ました。
基本、製品のまま使用しない。塗装は欠かせませんね。
唯一製品に艶消し塗装のみで使えるとしたら、カトーの建物だけと思っています。
で、加工を要するとなると、GMキットの方が楽。
製品を切るのは、かなり手間なのです。
板のままなら意外とスムーズに作業出来たりします。
正直な意見としては、レイアウトの全貌が完成した後で、建物を弄るのがベスト。
メインのレール敷設が出来ているので、何時でも気ままにできますからね。
先に建物に手を入れると、工程が進まないは、何時まで経っても大物工具と、ベース材料が片付かないのです。
そして飽きる・・・。
レール敷設までできれば、気楽に作業が進むと言うもの。
ぶっちゃけ、建物は仮置きで~す。て、言ってしまえばOKてもんですよ。

2018/03/24 (Sat) 00:20
お絵描き

りこちゃん改
リコちゃん改1
リコちゃん改単品
リコちゃん改単品無地
休日


それだけ~

2018/03/21 (Wed) 21:37
踏んだり蹴ったりな日・・・。

本日は休日!ですが!
昨日、若手がチョンボしまして、全員集合~。
お休み返上で休日出勤です。
久しぶりの現場作業は、雨が土砂降りの気温は低く最低条件・・・。
疲れと寒さで痛めていた腰が~。
帰りの電車でビクンビクンしておりました。
早く帰りたいのに、おりんごホンがアホ動作!
充電43%表示で電源落ち。再起動でLOWバッテリー表示です。
駅まで嫁に迎えを頼むことは辛うじてできました。
で、地元駅まで3KMのところで電車STOP!
どこぞの馬鹿が、車でフェンスを突き破り、軌道敷に侵入してました。
まあーよくあるアクセルとブレーキのあれですわ!
これもある意味暴走運転ですな。
弱者保護の弱者が強者状態でまあー怖い。
若者の事故が多いのは一昔前のこと。今では老人暴走族状態!
免許更新時の対策が急がれます。
で、何とか電車は動きまして無事じゃなく帰宅。あうあう状態であります。
そうそう、肝心な電車はその後STOPとなりました。
ロキソニンシップ最強~。

おまけ
ぱっきゅーん
チョンボ=処刑と全員集合がキーワード

2018/03/19 (Mon) 23:29
リビングレイアウト

高架下の建物工作中
IMG_5289.jpg
IMG_5290.jpg
IMG_5291.jpg
IMG_5292.jpg
IMG_5293.jpg
高架下の商店とカオスな住宅はほぼ完成。
駅舎の塗装もほぼ完成。
残すはステッカーと電装作業で高架が装着できそうな感じです。
線路敷設までまだ遠し・・・。

2018/03/17 (Sat) 10:33
22年

ゴソゴソ。
ゴソゴソ・・・。
棚のNゲージを整理して、動かさない車両のローテーションです。
IMG_5286.jpg
約22年前、会社の帰りに購入したレシートです。
セットの中にしっかり保管しておりました。
ジャン!
IMG_5288.jpg
多分最終ロットではないでしょうか?
当時、単品でもう1機購入しています。
で!
IMG_5278.jpg
化けました。
デフは交換ですが、製品デフを極限まで薄く削り、張り合わせています。
過去に1度補修した程度で今に至る。
肝心なセットのC62
IMG_5280.jpg
ノーマルです。
この頃の製品は、先台車、動輪、従台車からの集電でテンダーからは集電していません。
なので、先台車の車輪を交換すると集電効率が下がります。
ノーマル車輪の塗装がベスト。
そして最後は!
IMG_5285.jpg
初期ロットの加工途中品。
元々、ノーマルの状態で譲っていただきました。
初期ロットは、№がシールで駆動ギアが3動輪全てにありますので、下から見れば直ぐ分かる。
選択式№で駆動ギアが3個ついていたら偽物。ケースが発泡スチロールで、旧インサート、シール№、3軸ギアが初期ロットとなります。まあー、今更入手したい方もいないでしょうが・・・。
そして、この初期型のテンダー台車は鋳物に交換しています。
素性不明ですが、関水金属時代のスペシャリティーパーツなのでしょうね。元々、鋳物パーツ屋さんでしたからね。
私が知る限りでは、台車と煙室扉の鋳物交換パーツだけです。
確かC57の煙室扉だったと思います。
今、旧製品を見ると大きさに目を奪われてしまいますが、存在感はバッチリです。
ディテールもそんなに悪くはありません。当時の技術では、モーターの小型化が出来ずに、モーターに合わせた作り。だから大きくなっているのです。もし、客車も機関車スケールであれば面白かったのでは?と、思いますね。
ファインスケールと最近はよく言いますが、何がファインじゃと思います。
新幹線だけが正解でしょう。
ちなみに、日本の量産鉄道模型でHOは、新幹線だけと思う派なのです。
1:87がHO。1:80が16番。
両方所有している方なら分かってくれることでしょうね。
16.5mmでDR45とC62が同じなんてありえね~。

2018/03/11 (Sun) 07:21
10系安芸

カトー10系スパイラル商品の安芸。
正直、単品で編成が組めるので、編成商品はいらないな。と、思っていましたが、1967年編成が出たので買っておきました。
本当、走らせないで発売から今まで放置。
C59は、結構活用しているのですがね・・・。
このまま、放置してもと言うことで、これまた買い置きの室内灯クリアー3箱を消費すべく取り付け開始。
取り付けは、難なく終わる筈でしたが・・・。
あれ~?10系てこんなに手間だっけ?
組んでも綺麗に点灯しない。
光源ユニットがプリズムと接しないことが頻発。
10系は、製品事態が古いため、電球ユニットに合わせた作りです。
LEDユニットでも問題ない筈ですが、床板成型とプリズム位置の合いが悪く、ボディーを嵌めると、プリズム端とユニットが当たるため、ユニットがお辞儀してしまうことが多いです。

ダメな例
IMG_5257.jpg

良好
IMG_5258.jpg

ボディーのはめ込み時に窓からのぞき込みながら組むと、プリズムとの接触具合が確認できます。
しかし、オハネ12、スハネ16は難しい。ほぼ感。1発で組める方が珍しいです。
ついでに、何時も思うのですが、集電板とユニットの接点部の位置が悪いと思いますね。
集電板の位置に対し、ユニット集電端子が内側過ぎるので、組み込み時に何時もユニットと集電板の接触具合を確認しています。
時にはユニットの接触部分を気休め程度に外側に引っ張っていたりもします。

10系の場合、新製品でも基本が古いので、LED室内灯と組み合わせが悪いのです。
設計が古いが今でも使えると言うことは、元々の完成度が高いのです。
ここは、流石と言いようがありませんが、シートパーツ改良して欲しいなあ~。

10系安芸1967編成完成
IMG_5260.jpg
※一部消えているのは、アパートで遮られているためです。
IMG_5270.jpg
扇庫の上は気にしないでね・・・。

10系安芸の整備が完了したのは良いが、ここで10系増殖問題が発生。
もう一本フル編成が余裕で組めてしまう。
単品で集めた10系は、茶色に塗り替えもありかな?
まあー、行先表記や号車番が無いため、各編成を作るのに重宝します。
鳥海編成は、基本だけ買って、行先表示、号車番号、急行札を消したり塗りつぶして、わざわざディチューンしています。
表記消しの場合、モリタ青15号が非常に重宝します。
カトー15号色とまったく同じなので、調色無しでOKです。
ボチボチ補充したいですが、最近生産していないみたいです。

2018/03/08 (Thu) 09:55
青大将 はと

本日発売、カトー青大将 はと 編成。
IMG_5254.jpg
やっと、まともなフル編成の青大将を入手できました。
思い起こせば、入手不可能なカトー初代青大将が欲しくて、自作したGM、カトーマイテ49、トミックス58の混合編成から十数年。
完成後にマイクロが青大将を発売され、買ったは良いが結果はアホ大将・・・。
未だに手元に残っています。
こいつは、何時かトミックスのTR47に交換して、殿はアッシーカトーマイテ58で完璧にしてやろうと思います。
で、今回初入手?と思われると思いますが、実は、カトーつばめ基本は所有しており、マイのセットもあったりするので、
マイクロと合わせると、フル編成2.5本だったりして・・・。
青大将58は、3機目なのね。
自作した物は、当の昔になんでも鑑定団に放出~。マイテ49だけ残っています。
今回の商品、目玉はこいつ!
IMG_5255.jpg
マイだけ売ってない現象が!
当初、買うのやめた。マイだけ買って工作用にしようとしたら、通販サイトにマイが無く、おいおい予約外したら買えないじゃん。てことで、そのまま買うことにしてしまいました。
本当は、青大将をリリースして、トミックス北斗星の入れ替えで、カトーの北斗星を購入したかったのでした。
予約、キャンセルが自由にできるネット通販は便利だけど、一部だけ取り消せないのが難点。
でも、キャンセルが自由にできるジョーシンさんは助かりますね。

2018/03/06 (Tue) 22:32
マイクロエースE10

知らぬ間に発売されていました。マイクロE10。
知る限りでは、生産3回目かと思います。
除煙板付きが前回品だったと思います。
私は、初回の貨車1両付きを所有しておりましたので前回は見送り。
次回生産が危うい様な気がしたので、今回は1機購入しておきました。
動力改良!と、謳っていますが、多分ダイキャストを変更しただけでしょう。
モーター変更は、無いかと思います。
発売待ちのD52からだったと思います。
試作品は、モーターカバーがありましたね。
肝心な模型わ!
IMG_5252.jpg
見た目は色差しと表記で良くなりました。
走りは、若干良い感じになっています。
少し初回品と比べると軽い気がします。
こんな感じですが、接着パーツが曲がって付いている部分がありますので、店頭で買う場合は検品をお勧めします。
IMG_5251.jpg
初回品と比べると、見た目は向上しているのが一目瞭然。
初回品は、黒下地一色しかありません。
どうせならヘッドライト改良して欲しいですな。
C62は進化したのに、未だにヘンテコライトの物もあります。
まあー、マイクロ蒸気で買う価値あるのは、E10、96、C50程度でしょうか?
他は、ワールドしかないD52の代わりで買うぐらいでしょう。
やえもんは無しよ。、

2018/03/04 (Sun) 20:59
200円で模型花火ユニットを作る!

あった~。
以前探していた物がダイソーに!
もう遅いけど買いました。
IMG_5248.jpg
花火の部分に使いたくて探したのですが、時代の流れかどこにも無かったのです、このフサフサがね。
結局、ファイバー切lって自作したのでした。
IMG_5243.jpg
で、左のミラーボールはと言うと、こちらは自動で色が変わる商品。
フサフサは点灯するだけなので、組み合わせたら!かなりお安く花火ポイのが出来るかなあ~。て、感じ。
IMG_5246.jpg
でけた!
瞬間接着剤で張り合わせるだけです。
ミラーボールは上に抜けるので、そこにフサフサパーツを接着するだけ。
コツは!ここ。
IMG_5249.jpg
フサフサの取り付け部分の白キャップを一度取り、下側を面取りをしてから、逆さにしてフサフサを取り付ける。
フサフサ部分は、下方を焼いているので捩じりながら抜き差しするのがコツ。
で、ミラーボール台座と、フサフサ側のキャップ部分を合わせて、接合部分に瞬間を流して固定すれば出来上がり!
完成写真、明るいところで撮るの忘れたー。
安価な花火っぽい物出来上がり~。
うまく加工すれば、ツリーイルミネーションとか作れそうです。

2018/03/04 (Sun) 20:39
リビングレイアウト

建物工作に突入中
最近、GMキットを説明書の通り組んだことが無い。
土地の大きさに合わせて縮小したり、巨大化させたりと、まあー色々楽しめるGM建物キット。
最近だと、塗装済みキットが出回りておりますが、逆に要らない存在の気がします。
加工して塗るので余分なことはいりません。
値段も上がるし好いこと無しです。
舗道何て未塗装で良いのです。
てか、数少ないし・・・。足りないよ~。
トレトレ時代に、トミックスの商店舗道部をインターロッキング調に塗装して投稿したら、GMがやりだしたんだよね~。
俺の方が先!自己満足です・・・。

高架下商店にパーツを追加して下塗り完成。
IMG_5241.jpg
後は、作り込んで設置して完了。

前回のデルタ地帯対策
IMG_5242.jpg
カオスな住宅!
清水銀座の九龍城アパートを思い出すね。
作りて~。
今は無き、清水銀座の九龍城アパート
夕方、仕事で行くと、ここ日本???てな感じのところでした。
後輩もあそこは九龍城ですよ!何て言うぐらいの場所でした。


IMG_5239.jpg
配置チェック中です。

駅舎
IMG_5240.jpg
何故この色に!?
時々、思いっきりイメージと外してみたくなります。
直前まで白を手に持っていましたよ。
悩んだ挙句に、この色をチョイスしましたね。
脱線色も面白いからOKです。



| ホーム |

 ホーム