FC2ブログ

2018/12/30 (Sun) 10:07
買い物〜

遂に長年使い続けたPC様を諦めて、88振りにNECのデスクトップを買いました。
まだ、セットアップすらしていません。
で、今は、埼玉にいたりします。
昨夜は!
20181229225652604.jpeg

2018122922570385d.jpeg
2018122922570315e.jpeg
20181229225702246.jpeg

蕨で遊んでいました。
流石!
素晴らしい出来のモジュールです。
言うこと無しですな。
さて、ボチボチ買い物して帰りますか。
新幹線が心配です。
帰省ラッシュと雪でダイヤ乱れまくり。
切符は、こだまでグリン。
ここしか取れなかったのであった!
あかーん!
スポンサーサイト

2018/12/24 (Mon) 23:29
片軸集電試験車

以前から気になる集電方法を試作してみました。
GM台車や貨車の車輪は片側絶縁なので、2台車で2極集電となります。
16番の集電方法と同じですが、16番は金属台車なので、簡単に電路を確保できます。Nだと電路を作らないといけません。
従来の方法だと、車軸に金属を触れさせておけばOKですが、転がり抵抗増加となり、車輪が転がらない場合があります。
車軸に線を巻いて集電する方法を見たのですが、集電不足でちらつきが激しい状態でした。ならば、パイプを軸に通したらそうでしょう!
IMG_6001.jpg

IMG_6003.jpg
集電抵抗が少ないので車輪の転がりは良いです。

IMG_6000.jpg
上部集電。試行品なのでかなり適当・・・。
室内を気にしない貨車の尾灯なら適当に基盤を組めるので楽勝です。
集電結果は、多少チラつきますが、転がり抵抗が少ない分、増量してしまえば、かなり良い状態です。
スペースがある分、キャパシタ(コンデンサ)を搭載すれば、完璧です。電解コンデンサは、ノイズをカットする役目なので、キャパシタ(二重層コンデンサ)で補電してやらないとダメ。ノイズキラーと間違えている人がいるので注意。モーターノイズ抑制とは違います。
片側集電の結果は、まあーOKてところです。

連休の成果
IMG_6004.jpg
箱祭り~。
天気悪くて、箱組してました・・・。

2018/12/19 (Wed) 22:25
GMキット

何かを買う際におまけで買ったり、送料無料金額にあと少しと言うことで、グリーンマックスキットを追加したりと、しているうちに、結構溜まっていたキットたち・・・。
数年前にキハ08を組むため、妻面欲しさに5両組キットを買って、その後の残りは放置中~。
激安で買ったキットがジャンクだったので、懐かしさも相まって再販キットを買った113系と111系。
何故かフル編で揃えた201系。
マジ序に買った103系旧キット。
飯田の流線形に旧型電車、激安80系塗装済みと激安未塗装80系。
何故ある郵便荷物車キットに仙台線の103系。
売れない筈だぜ!エンドウカスタム台車仕様の東武電車キット。あるはあるはで、手持ちの在庫は豊富です・・・。
何時組むの~?まだですかー。と、これまた埃に埋もれて叫んでます。
流石に、このままでは宝の持ち腐れ。まあー腕の方はかなり落ちましたが、チートばかし組みましょうかと、工作してみることにしました。
IMG_5994.jpg
IMG_5993.jpg
まずは、オハ61です。
扉前回だぜ~。どこに行ったのでしょうGジャンの方・・・。
で、気付く!窓も開ければよかったと・・・。
箱にしちゃったよー!

謎の動力!箱鉄動力使用!
IMG_5992.jpg
IMG_5991.jpg
クモル用の動力として、手を入れました。
クモル23050を昔作った時は、17m旧動力のダイキャストを削り込み、モーター部分はプラ板を熱して被せ、積み荷のシートとしてモーターを隠していました。小型動力が手に入る今では、そんな無駄な努力をしなくても、簡単に済ませることができますな。

謎の模型と言うか、おもちゃ箱鉄。
コンセプトが全然理解できない謎商品ですが、こやつの動力は、ホイールベースが16mmなので旧型台車がチョイスできる。
市販の鉄コレ動力は、DT21なのでホイールベースが14mmでNG。
少し調べた結果、箱鉄動力のホイールベースが16mmと判明したのでチョイスしました。

私事ですが、Bトレ、箱鉄とディホルメ製品が理解できません。
車両はディホルメだが、車や建物はNのサイズのまま・・・。
どうせなら、もっとコミカルにしちゃえばと思います。
もっと意味が分からないZゲージのディホルメ車。
Zゲージなのに、それは意味ないでしょう。
もっと小さく!最小スペースで!なら、Tゲージあるやん。

2018/12/16 (Sun) 23:24
セッタ・・・。

セッタて言えば、セブンスター(タバコ)ですわ。
ななつ星て言えば、豪華クルーズトレインですよね。
ハイ!
IMG_5990.jpg
買いました。
仮面ライダー面の機関車で引っ張る、レーシングカーの様な客車列車です。
買ったのですが、何だろう。正直、好きにとは言えない・・・。
何か品が無い様な、デザイン的に好きではない様なで、検品もそこそこに箱にお戻りになりました。
室内灯を組むつもりでしたが、オリエント同様にコレクションとしての保有となりそうです。
室内灯は当初の予定通り、キハ91に組み込みますわ。キハは、最後の1個の在庫で最近やっと買いました。
未だ未走行です・・・。

何となくセッタが好きではないので口直しで96さんです。
IMG_5988.jpg
IMG_5984.jpg
IMG_5985.jpg
IMG_5987.jpg
かっこええですわ。パーツも付け終わって、これで遊べます。
艶消し塗装で渋いですな。
セッタが艶々でしたので、すごいギャップです。
艶々が嫌なわけではありませんよ。実際、583、24系をクリアー仕上げにしたりもしています。
艶出し加工も好い物ですが・・・。

2018/12/09 (Sun) 23:32
天プラ9600

本日、最終配達時間で到着しました。
天賞堂 79615 96さんです。
初の96型!
どうしても大型蒸気ばかり手を出してしまいますが、小ぶりの96もかっこいい。
しかも2灯ライトの邪道者です。
ライト位置の違いでこんなに違和感を感じるとは!
好き嫌いが分かれそうですですが、これはこれで面白いです。
しかし、本当は買う気はありませんでした。予約完売だったので、もう買わない!てことにしていたのですが、ある日予約可能となっていました。自分がぽちりしたら、もうできない状況。だがしかし!普通に買える状況でした・・・。しかも全機種購入可能。
予定の入荷数よりも物が入ってきたのでしょうね。
くっそー!と、思った人も大丈夫。IMONで通販できますよ。

IMG_5976.jpg

IMG_5978.jpg

IMG_5979.jpg

IMG_5980.jpg

IMG_5982.jpg

さて、今日はもう遅いので寝ますわ。
今週パーツ付けしましょう。
まだ、71もマニもパーツ付けしてないけど、96を先に仕上げたい~。

2018/12/02 (Sun) 12:41
マニ60

棒メーカーのやたらと凝った作りのマニ60。
同型タイプ別のラインナップしかリリースしておらず、以後、パタリと途絶えてしまった感じがします。
凝りに凝った作りで、少し脆さがあり、パーツはポロリポロリとまあ~。
台車も凝りすぎ。室内も便器まで作らんでも・・・。見えねーよ。トイレだけにですわ。
連結器は自社オリジナルだけに、他車と連結するには、別パーツを購入しないとkadee付きません。
てか、連結に問題あるなら、1両分付属させるできですね。
そんなこんなの製品なので、放置しておりました。
昨日、天プラのスユ13に自作室内灯を搭載したので、ついでにマニ60にも室内灯を搭載しました。
マニ60は、TR23の固定方法がくせ者で、床板と室内板を迂闊に外すと、台車押さえのプラスチック製板バネがグッパイしてしまいます。マジ注意。組んだら、あれ?台車固定できない。と、なります。この板バネ、猫のように足音も無く消えます。
今回は、分解しなくて済みましたのでセーフ。前回は、ほぼ諦めていたら、ひょんなところからパーツを見つけることができたのであった。
肝心な工作は!
IMG_5969.jpg
お手軽にユニットを作ります。
集電はこんな感じ
IMG_5970.jpg
IMG_5972.jpg
上面はカプラーバネ、下方は台車集電バネです。
IMG_5973.jpg
目っ目が~。
明るすぎますね。
天賞堂の室内灯がフィルムに覆われている理由が分かりますな。
まあー、メーカーも室内灯の搭載はこんな感じで考えているのでしょうね。
テール部分、室内灯部分の集電口は、既に開口済みで、室内灯の集電板は付属しています。
意外と簡単に作れてしまう室内灯なのでした。

| ホーム |

 ホーム