FC2ブログ

2019/01/31 (Thu) 22:33
C62常磐仕様

昨日、荷受けできずに本日到着。
カトーC62常磐仕様。
短い煙突にテンダー排水管等常磐仕様となって好い感じ。
付属№は、19,22,23,24。
平のエース22号機をチョイスしたいですけど、おやおや?
22号機て動力逆転機装備されていたのかな?
IMG_6074.jpg
実車の写真では、動力逆転機が未装備の物ばかりです。
模型のベースは、23号機と思います。
動力逆転機カバーが無いのも常磐仕様の特長です。
IMG_6073.jpg
2機同時入線。
山陽の時のように、走行不安定はありませんでした。
若干、速度差がありますが、概ね良好です。
IMG_6072.jpg

IMG_6071.jpg
発電電気マフラーが長いね~。

スポンサーサイト

2019/01/28 (Mon) 22:21
試行錯誤?

アマゾンでお買い物ついでに1800円の小型カメラを買いました。
以前、TC-9をキハ85に装備して、走行動画を撮ったりしていましたが、流石に画像の悪さとTVチューナー搭載のPCを破棄してしまい、ここの所出番なし。画像が荒く、供給電源の改良をして使っていましたが流石に限界でした。代替品を以前から探していましたが、買わずじまい。チョイと少額の買い物がありまして、偶然1800円になっているカメラをポチリ!
これなら、Nでもいけるでしょうね!と、まあー・・・。
IMG_6064.jpg
失敗!建築限界でホーム屋根に当たります。少し逃がすと、反対側に設置した信号機にヒットしてしまう。自作したカメラ固定部を撤去してしまいました。
で、第二弾!
IMG_6066.jpg
これまた失敗!
並走シーンを撮りたいのですが、カメラが近すぎてNG。
もう少し前向きにカメラを置きたいのですが、車体からオーバーハングするので、建築限界でNG。
こうなると、自作車体が必要そうです。
で、安さの理由。同じタイプで高い方はワイハイついてたー!やってもーた。それでも4000円以下なのー!
ボディーが丸いタイプがあるので、そちらの方が建築限界に掛からなさそうです。
固定具が付属していたので、レイアウトのいたるところに置いて楽しむしかないか。
覗き込めないところに置くと、好い映像が撮れて楽しいです。
フラットカー作るべ。

おまけ
GM板キット
IMG_6069.jpg
塗装完了で停滞中~。
だってインレタめんどいしー。

2019/01/27 (Sun) 11:51
EF61-10

GM郵便車牽引用に1機機関車を引っ張り出しました。
貨客車車用に開発されたEF61です。SG搭載のため車長がEF60よりも長い。
見た目FE64と同じ長さです。
実機は、走行性に難ありで旅客運用から外れ、当初の目的のとおり貨物用に使用された。
SG搭載なので、郵便列車に運用されていた様です。
で!肝心な模型は!
ハイ!実機同様走行に問題発生です。
カーブで異音が出ています。
初回販売品なので、ノーメンテですから異常が起きても仕方がありません。
しかもマ!
初回品は茶色と2種販売されました。もちろん両方購入したのですが、茶色は不良品で台車固定のダボが早々に折れてしまい、
金属棒で補修して売り払いました。当時、分解した際に、・・・。
あまりの作りの悪さに唖然!遮光材に紙使うか!しかもテーブを貼りまくりでベトベト。電球の遮光材が紙とは・・・。燃えないのかね。と、言った、分解したら戻せない可能性が大きい曲者さんです。マジやばいです。
そんな嫌な機関車ですが、廃車覚悟で分解します。
ボディーがギチギチに嵌っているので、動力を外すのに一苦労。台車を持つと、貧弱なダボが折れるので、下回りに引っかける部分は無い。慎重に動力をずらさないと、パーツが破損してしまいます。スカートもやばいです。
まあー、慎重にといいますが、ボディーと動力の間に爪楊枝をぶっ刺して強引にこじ開けないと、まず外れない。
勢いと覚悟が必要。
何とか分解して行くと、お粗末な遮光材がボロボロと取れていく。これ、戻すときかなり手間なので、マジ分解は、お勧めできません。
ハイ!分解!
IMG_6045.jpg
中華グリスと貧弱なパーツ、無理くり組み込まれているモーター、ライト基盤。メンテを考えない一発商品なのが嫌!
肝心な異音はと言うと、多分これ
IMG_6046.jpg
上のビニル?のジョイントチューブだと思います。
伸縮性は失われ、ただのプラパイプみたいになっています。おまけにグリスが回っているので滑りまくり。
下側のイモンチューブに交換しました。
しかし、3 105C の文字は何でしょう。
何かビニル外装被覆コードに思えてしまう。3は3線より線の3では?素材自体怪しいなあ~。
てか、多分コードの被覆だろうね。硬化具合が正にそれですから。
そんなこんなで動力メンテ完了してからも大変。
遮光材の付け方が更に曲者。紙の遮光材は無くても問題ないので捨てました。
電球熱遮断でチョイとアルミテーブを活用して、組み込み完了。運転席パーツも遮光材。両側を動力にはめ込んで取付はできません。片側をボディーに付けてからはめ込みました。テールレンズが邪魔で、動力の片側を押し込んでスライドさせないとボディーに動力が嵌りません。
時間が掛かりますが、凄く面倒な分解とメンテを完了です。
IMG_6063.jpg
IMG_6053.jpg
チョイと青島のプラモEF60等のスタイルです。
腰高~。
非貫通のロングボディーなのです、腰高が無ければかっこいいでしょうね。
サイドビューが好い。
ちなみに、パンタが、あまりにも貧弱だったので塗装してみました。




2019/01/15 (Tue) 22:16
無極LED

IMG_6039.jpg
IMG_6042.jpg
IMG_6043.jpg
IMG_6044.jpg
タイトルのとおり、アノード、カソードの指定なし。
抵抗を入れるだけ。
しかし、これ又どうしたものか超高光度。カンデラ値は3000mcd。
明るすぎるね・・・。
無極の証明。尾灯に注目。無灯火と点灯。

2019/01/14 (Mon) 10:31
EF62-35幽霊

1967.4.15高崎第二機関区→1975.10.28事故→1975.11.29(廃車)※解体直前に車体盗難につき車籍のみ抹消→2019.1.14鉄道ファンに本線側線で偶然激写される。
嘘電=幽霊機関車EF62-35
IMG_6038.jpg
EF62-35

2019/01/11 (Fri) 21:23
密集実装大容量キャパシタ(コンデンサーアレー) なんぞ?なんぞ?

ポポンデッタのチラつかない室内灯の動画を目にしました。
その他、チラつき対策を紹介する動画等も拝見しました。
結局、補電すれば良いだけのこと。
そんなの昔に自作済みだーね。
キャパシタ搭載室内灯
キャパシタ搭載室内灯2
当時、カトー室内灯を真似て自作し8両分制作。
チラつき防止ではなく、常灯目的で作りました。
当時は、ハイパーDが出る前だったと思います。
様はキャパシタで充電して、無通電時もLEDへ電力を供給すれば良いだけ。
ぶっちゃけ、走行後にケースにしまっても点灯しているという、チョット間抜けな自作品で、年末の蕨鉄道で披露して笑いを取りました。このユニットも現在はお役御免で、キャパシタを撤去し、12系に普通の室内灯として搭載し直ししています。
当初搭載した旧型客車の尾灯だけが残っていたりします。
で、月日が流れた結果!
ポポンデッタから発売されました。
何やらセラミックコンデンサーが沢山ついているので調べると、密集実装大容量キャパシタ(コンデンサーアレー) と言う品物がのっかている。これは、秋月電子で似たような形状の物を探した結果、ヒットしました。キャパシタで検索すると、密集実装大容量キャパシタ(コンデンサーアレー) が見つかります。そこで、ユニット組されていない、積層コンデンサがあるのを発見。
て、言うことは、写真のキャパシタより小さいチップの物が手に入るので、もっと小型の蓄電システムが組めるのではないでしょうか。又、沢山のチップLEDの室内灯ではなく、カトーの室内灯ユニットの様に1発式なら、積層コンデンサは少なくて済むと思います。てことは、もっと小型な常時点灯室内灯が作れますと、いうことで、チョイと部品を取り寄せ中~。

2019/01/06 (Sun) 19:30
ベンチレーター位置決め おまけ

GMキットの屋根上機器配置位置決め方法のおまけ
卓上ボール盤使用の場合でも、屋根材に個体差と固定位置のズレでセンターが定まりにくい。
やっぱ、センター線だけは必要です。
スケール、ノギスで寸法を測るのは手間なので、原寸合わせでバッチリセンター線引いちゃう方法を紹介します。
1.マスキングを屋根端に貼る。
IMG_6023.jpg

2.片側のみ屋根ラインに合わせてカット。
 田宮の高級ニッパーを使うと、ギリギリに楽々カットできます。
IMG_6024.jpg

3.反対の屋根ラインに合わせ、マスキングを折り返す。
IMG_6025.jpg

4.マスキング1/2で屋根センター線がでました。
IMG_6026.jpg

5.ペンでライン引き。
IMG_6028.jpg
これでセンター線が出せました。
てか、ここまでくればボール盤いらないか・・・。

2019/01/06 (Sun) 11:52
ベンチレーター位置決め

GM製品は、屋根上機器の位置決めが大変面倒。
何時もは、マスキングテープで現物合わせでセンター出しして、スケールで位置を決めていました。
しかし、これもうまくいかない。
少しのズレで合わない。
図面の窓配置とベンチレーター位置を確認すると・・・。
合う場合もあるが、ズレてしまうことも多い。
寸法違うんじゃないか?て、こともしばしば。
結局、センターだけ決めて側面図を見て感合わせすることもあります。
そもそも、屋根の長さが違うこともあり、ベンチの間隔が指定寸法で収まらないこともあります。
付属のベンチレーターも取付足が無いし、スケールで出した位置に合わせるのも難しいのです。
付属パーツに問題があるから位置もズレる。ならば、足のあるベンチレータをチョイスして位置ズレ防止すればよい。
最近は、カトーのASSYベンチレーターを使っています。取付穴は1.8mm程で収まる。
まあー、最近て言っても、ここのところキット組んでないけどね・・・。
パーツの問題がクリアーできたので、位置決めをもっと楽にしたい!
おっさんになるにつれて楽したがるね。
量産する様なのだと、まず楽する方法を考える。
そして、遠回りして放置プレイしてしまうのですわ。
で!どうしたのかと言うと!
プチボール盤
お金だのみ~。
実は、11月に買いまして、既に設置しておりました。
ただ、問題なのは、リューター仕様のボール盤なので回転が速すぎる。
プラに穴あけすると溶けてしまうこともあります。
インチキ低速化すると、半田温度調整器をかまして、電圧降下で回転を下げれますが、あまりよろしくないですね。
で、これでは位置決め困難だし、学生時代に工作室にあったのは、位置決めが正確にできる台があったので、付属品追加しました。
IMG_6021.jpg
センターだけ決めてしまえば、あとはハンドルで指定寸法に横移動かけるだけ。
今回は、ドリルではなくピンで穴位置を出すだけにしています。
一発目がきまったので、残り6屋根分は楽にできるでしょう。
IMG_6022.jpg
ノギス片手にシックハックからおさらばできそうです。

2019/01/05 (Sat) 09:21
ダメ台車

TR47が必要で、手持ちに2両分残っていたこともありGMをチョイス。
うっかりしてました。何でGMのTR47が残っていたのか!
原因はこれ
IMG_6014.jpg
IMG_6017.jpg
GM TR47j
ピボット穴がめちゃくちゃだから!
軸がズレていて車輪の位置が悪いのです。
大枠が大きいので気にしなければOKですが、見ているとかなり違和感が出てしまう。
新しい物でも、穴位置がズレたままです。
気になる方は、カトーのTR47と中心ピンをチョイスして、集電板逃げを床板に開ければ取り付け可能。
おまけで集電出来ちゃいます。
失敗したー。50円ケチった結果がこれでした・・・。
結局、集電板セットとか買うと割高になるので、ネジ止め台車のカトーをチョイスした方が無難。しかし、最新ロット台車だと、固定方法が変更されているので、確認してから購入です。型式で買っちゃうとこれまた失敗してしまう。

2019/01/04 (Fri) 23:29
EF58上越

年末に行った蕨鉄道で売れ残りのEF58上越をお安く買ってまいりました。
当初、D51-200を買うつもりでしたが、これまた不調?走りが今一つで購入を断念。
てか、そもそも200てチョイと走りが他と比べると悪い様な気がします。
家の200も他のD51と比べると、少し走りが悪い。気に入らないので、追加で単品を買いたかったのです。
試走で持参したD51ナメクジと比べてしまうと、同じ場所で快調に走るナメクジと停止してしまう200だと、流石に出すに出せないとのこと。私としても流石に気になる。通電の問題なら気にしませんが、モーターだと致命的なのでここはあえなく断念。
結局、売れ残り58を引っ張ってきました。
IMG_6013.jpg
初入線!ではありません。2機目の入線です。
ぶっちゃけカトーの58は、マイナーチェンジで今の状態ですので、ここらでフルモデルチェンジとなるリスクがあるため、買い控えた方が良い一品と思いますね。以外と新製品で追加ラインナップされてきますが、基本は昔のマイナーチェンジ品なので、レイアウトは変わっていない。旧動力と同じスケールです。最近の旧型F級電気を手にしてしまうと、何時58が!と少し恐れてしまいます。
できれば、58はこのままでいてほしい限り・・・。
ちなみに、手すりは銀河パーツを付けておきました。車番は121号機をチョイス。収録番号はどうやら全部日立製。どうせならメーカーズプレート印刷済みにしてくれればいいのにね。

話は変わりますが、最近トミックスの機関車のカプラーをナックル化するのをやめました。
理由は、面倒なのと特に車両を引き回しすることもないので、トミックスの機関車でトミックスの車両を引けば良いだけのこと。
なら交換しなくていいんじゃね?てことです。貨車なら、シンキョーカプラー入れとけば、ナックルでもTNでも問題なしだしね。
で、一番かっこいいTNカプラー用意しました。
IMG_6005.jpg
JC6351 ED75系列に含まれるTNです。
これが一番短くて車間が詰まります。
機種にもよりますが、首振り時にスカートの左右にカプラーが触れますが、R280以上ならスカートと当たることは無し。
81に付けるとこんな感じ。
IMG_6007.jpg
短いです。

おまけ
ナックル化楽なのに何でTNにするのかね。と、言う方はNG。完璧なナックル仕様にするのは、意外と手間です。TNのポケットばらしてナックル突っ込んでる様では、ダメダメです。

| ホーム |

 ホーム