FC2ブログ

2019/05/22 (Wed) 22:43
篠原ポイント・・・。

以前、模型店から大量に頂いた、真鍮レールの篠原ポイント。
長期在庫品で全数錆びだらけで売れない。廃棄するので無償で頂きました。
サンポール漬けと磨きで錆びを除去したら、使える状態に!
チョイと工作。
IMG_6332.jpg
エンドウのエンドレスに+です。
で、問題!
篠原のポイント何て使ったことはありません。
昔にカトーの固定式を使っただけで、ギャップを入れないとダメなことは承知していますが、複数組み合わせたことはありません。
補助フィーダーを少なくする方法は?
少しお勉強が必要です。
篠原ポイントギャップ
・・・。
レールの構造上、選択式では限界がある。トングとギャップが無いポイントなため、必ず補助フィーダーが欲しい。
更に気になることが一つ。
両側レールが同極の場合、カンタム搭載機に影響は出ないのか?
片側が必ず無電圧の方が、カンタム基盤に優しいのでは?
補助フィーダーで少し多めで安全対策を図るか悩ましい。
まあー、ほぼ通過で駐機しなければ問題無しと判断し、必要最低限での補助フィーダーにしようと思います。
シンプル=安価 正直、難しく扱いにくい。
PECOのポイントだと、通電方法に工夫がなされているのだろうか?
こう考えると、同床式ポイントてかなり高性能でリーズナブル。
切り替え+通電方向の制御もしてくれてますから、ユーザーは悩まず使える優れもの。

スポンサーサイト

2019/05/13 (Mon) 21:45
EF81-5と今更・・・。

毎年恒例のホビーショーアイテムを整備しました。
EF81-5
イベント会場限定品!もう買えませんよー。
何てことは、多分ありません。各地のイベントに出店があれば販売されていると思います。
もしかすると、WEBサイトで買えたりしますので、プレミア価格で買うのは馬鹿らしいと思います。
何せインサートに限定、会場限定品の記載が無い。
EF66-54号機は、会場限定品の文字がばっちり印刷されています。
カラーも青に白文字の一般商品と同じ。多分WEBサイトで販売する可能性が大きい。
生産分売れたら無いかもしれませんが・・・。
で、5号機の特徴は、反面塗装が違う。て、言うか、マジ試し塗りの見本。本線走行はしていない。廃車体がベースでしたからね。

今更なのですが、これも整備しました。
IMG_6321.jpg
碓氷峠廃線の頃の商品なので初期ロットです。手すりもフライもありません。
18.19は、サウンドCD付属の限定品。青は一般流通品ですが、中古の動力車で2M仕様にしてあります。
それとこれも
IMG_6326.jpg
24・25号機DVD付属の限定品。これも初期ロットです。
たまたま、箱が目に付いて引っ張り出しました。後発の24.25のヘッドマークシールは、ピンクに変色していました。残念999!
そのまま、パーツを付けても旧ロットジャン!で終わるので、色気付けでパーツ塗装。
少しは、グレードアップ?
IMG_6327.jpg

IMG_6329.jpg
現役時代みたい。こうした光景が毎夜見れたのでしょうね。

ちなみにテールが点灯しますので、重連回送でも遊べます。

2019/05/12 (Sun) 08:24
ホビーショーとトレインフェスタ

昨日から開催されているホビーショーとトレインフェスタへ行ってまいりました。
毎年恒例のトミックスブースを物色し、EF81-5を購入。会場販売ですが、各展示会で出店していれば購入可能でしょう。多分、WEBでも買えると思います。1/80も販売されていますが、既に115系は完売の様でした。
土曜日の午後に行きましたので、そんなに混んでいる状況ではないかなと思いました。
駐車場は、迎えのイトーヨーカ堂へ・・・。無料で意外とすんなり入れます。ちなみに無料でした。
150号側から右折で入る方がベスト。
ホビーショーからそのままトレインフェスタへ。
こちらは何時ものとおり運転&作品展示会。
※おやじ~、トレインフェスタへ展示だぞー。
てっちゃんクラブにご挨拶しておきました。
素晴らしいモジュールで遊ばしてもらいありがとうございます。
後は、嫁の用事でマークイズ静岡へ!
変なのいたー!!
華485
IMG_2027.jpg
IMG_2035.jpg
お華ちゃん入線してました。

おまけ
ホビーショー、何時ものとおりへ不潔の方達・・・。ちゃんと風呂入ってから行きましょう。暑さの中、黒いパーカーに粉雪大量!臭い!
帰りにプリウス! 駐車場は枠内に!出入口に車体をかけないで!他人の迷惑考えよう。事故の元!

2019/05/09 (Thu) 22:06
キハ81 1/80

KATOキハ81整備完了です。
IMG_6308.jpg購入車両数を悩んで、キャンセル2回で3回目の予約でやっと決定。
支払い方法の都合上、着払い金額上限内で収まる7両で買いました。
後2両でフル編成の9両ですが、結局、フルだと走らせるスペースが無いのも理由。
Nだと基本セットとなる、車両をチョイスしました。
フルで買うか基本を押さえて買うかで悩むと、フルで買った場合、気になることあります。
9両フル編成で1Mだとパワー不足?
以前、トミックスの581系で経験したのですが、4両基本を買っておき、数年後に4両を追加し計8両にした際、8両1Mだとパワー不足でした。パワー不足を補うため、安価で仕入れた485系のM車を581系に取り付けて対応。
カトーだと10両1Mでいけちゃう?7両でも軽快に走っております。ここからが問題なのかな?判断に困る。
で、整備はパーツ付けとインレタ、転写マークを貼り付けて完了。転写マーク、1発貼り付け品の曲者ですわ。シートから剥がれないは、車両に置いたらすぐ貼りつくと、まあー使いにくい。何とか整備し、いざ!
テスト走行と・・・。
走りませんでした。笑う!又、カトーマジックの不良品に当たりました。何で不良品ヒット率高いのかなあ~。
取り換えも面倒なので分解。悪いところは無く、組み直したら走りました。多分、基盤とウエイト集電板の凸が逆に組まれていたので、基盤に通電しなかっただけと思います。
なんじゃかんじゃで一安心です。
おまけで細工。
キハ80 1/80
キハ81買った方、自分のと比べてみてね。トレインマークの文字読みやすいと思いませんか?ローマ字も読めますよ。
光源が1点に集中してしまうLED。点灯させると、明るすぎて文字が飛んじゃいます。
そこで拡散キャップを取り付けてみました。光が拡散されて、ぼんやり光ります。
実車もこんな感じですよね。
ボンネットを外して、3mmLEDに拡散キャップを取り付けするだけ。一度、お試しあれ!

2019/05/05 (Sun) 09:23
M9リビルトモーター

M9モーター問題について書いておりましたが、続編があるのを忘れておりました。
新品モーターを3つ購入して交換するまではよいが、外したモーターどうするの?
廃棄してしまうのもありですが、問題が解決できないと、永遠にM9モーターを買う羽目になります。
どこぞの安価なモーターを探して交換する手もありますが、不良パーツが再生できないか実験します。
車で言えば、リビルトエンジンです。
古いエンジンをオーバーホールして乗せ換えを行う。
まあー、自家用車なら買い替えとなるでしょうが、愛着ある車とか趣味の車ならあり。
そんな車滅多にねーよ!て、思われるでしょうが、聞いた話、パトカーはエンジン3基目て当たり前らしい。
お金があるから新品エンジン?かもしれませんが、一般庶民はリビルトです!
で、話を戻しますが、欠陥モーターとも言えるM9モーター。
EF66-54号機のモーターは、問題なさそうでしたが、EF66-51号機のモーターは!
IMG_6252.jpg
IMG_6251.jpg
ブラシカス?コミテーターカス?なんじゃこりゃー!
これでは、不調を隠せない。
どこぞの方は、分解せずに眼鏡洗浄機にぶち込んで動いたと言っていましたが、肝心なカスは大半が残ったままでしょう。
そのうち直ぐにブローですよ。
昔、突如営業目的手現れて・・・。一休殿~。中身がねーよ。
取り合えず、お掃除とコミテーターを研磨してナノグリスを塗る。
そのまま組んでも面白くないので、溜まったカスが出せるように
IMG_6256.jpg
穴開けました。
次回の不調で、モーターの寿命の可能性が大きいですが、パーツクリーナーで吹き飛んで治れば若干延命?
テスト用に不調で離脱した余剰動力に搭載です。
IMG_6253.jpg
581系を2M仕様で使ってみます。
余談ですが、限定きたぐには、初めから2M仕様なのです。再販されますなー。泣く。売るなよ!限定嘘じゃん!

モーターの分解
フライのジョイントカップは外さず分解する。外すと多分力を入れすぎて変形するので外さない。
ピニオンプーラーの軸が短ければ芯棒を足して、カップごとフライを外す。
嵌めるときは、ナットをカップ側に被せて、万力、バイスで押し込む。
左右でパランスが悪い時はは、ハンマーで打ち込むが、モーター軸が底面に当たらないので補助工具が欲しい。一つモーターを潰して、芯棒を反対側に差し込んで打ち込みすればOKかな?
面倒なので万力でモーター缶を挟むか、缶底部を当てておいて様子を見ながら打ち込む。
下手すると、芯ずれしてモーターがおじゃん!なので注意。

2019/05/04 (Sat) 19:51
キハ81 1/80

連休中に整備しておきたいキハ81。
本日、夕方から整備開始しています。
午後に少し嫁の実家に行ったのですが雷が凄い。
これやばいかな?と、思い、用事が済みましたので即退散。
数分後に大粒の雨が来ましたが、無事に帰宅。
で、肝心な嫁宅は、大粒の雹!辺りが一変したとか。
早めに出てきて正解でした。
てことで、時間ができたので整備してます。
最近の模型で思うのですが、LED仕様になったおかげで、光源明るすぎ。
Nだと、トレインマークが光で飛んでしまい、お前はヘッドライトかい?です。
愛称なんて読めませんよ。
もちろんキハ81も同様で、文字が綺麗に見えません。
IMG_6302.jpg
これはどうにかせにゃー!
ボンネットは簡単に外せるので、LEDの状態を確認すると、結構奥に3mm砲弾様が収まっていたので、拡散キャップを取り付けて、ぼんやり光るようにしてみると!
IMG_6300.jpg
うほっ!
キハ81トレインマーク
ええ感じとなりました。
LED3mm拡散キャップ使えますよー。

2019/05/04 (Sat) 19:32
カンタムEF64整備完了

カンタムEF64
整備完了しました。
チョイと雑誌の記事みたいに・・・。
これで遊べますよ。
IMG_6293.jpg
カンタムEF64-38
汽笛+タイホーン装備で踏切警笛がタイホーンです。
音は満足ですが、カンタム特有のモーター音は未だ健在です。
今回は、1エンド側でモーター音がうるさいです。
搭載モーターは、以前から評判が悪いので改善していただきたいところです。
今回、エンドウのポイントを導入したので試験走行をと・・・。
何故か右ポイントで短絡してしまいます。他社の機関車は問題ありません。試しにカンタムDD51で走行すると、同じく短絡。
機関車よりもポイントに問題があるようで、短絡箇所は確認できたので左ポイントと相違箇所を探すとありました。
どうやらレールの固定が一部あまいため、渡と接続するレールが車輪後面と触れることで短絡しているのでした。
ここは、チョイと細工しただけで問題解決。無事通過できるようになりました。
しかしこの64、2エンド側で全開で走らすと、ギア音が出てしまう。少し気になるのですが、中速で運転するので問題なし!
汽笛+タイホーンええよ。

2019/05/02 (Thu) 09:54
1時間待ちのお菓子と!

オードリー春日ではありません。
横浜の美味しいお菓子を嫁が購入したくて、開店と同時に買いに行くと既に行列・・・。
入口間違えたー!て、ことです。
この列だと当分並ぶ羽目になりますので、おいらはスタコラと横浜イモンへ行きました。
少し前に横浜~鎌倉旅行をしていたので、すんなりお店に行けました。
こちらは、行列もなく入れます。
チョイと入口が分かりにくいビルの5Fなので、隠れ家的存在?
まあー、お子様よりもご年配の方々がターゲットてことですわ。
で、お目当ては!
IMG_6278.jpg
EF64カンタムさんです。
0番台5次車 JR東日本タイプとなります。
私的に珍しいJR機。手持ちのDD51北斗星2機以外は、全部国鉄機なのです。
何で64-0JR機と言いますと、再販しますよねあれ!
てことは、牽引機で今手に入る物とすると、64-0JR仕様なのです。
アクラスもありますが、背伸びしちまえと言うことです。
茶カマは争奪戦で即完売。引く物もないのでパスしていましたが、ここで再販決定で購入しました。
私的には、青に茶は少し好きではないので、青には青なのです。
もちろん車番は38でしょうな。
これから整備のため、工作台で作業待ちです。

IMG_6279.jpg

IMG_6280.jpg

そう言えば、58-61が買いっぱなしのそのまんまでした・・・。


ぷはあ~!こんにちわ。
4月28日振りですね。私はどうなん?何時デビューするのかい?
ワンキチが話かけてきます。
無視!
IMG_6281.jpg
重なる時は重なるものです・・・。
魔のゴールデンウイーク。
4泊5日で旅行に行ったと思えばいいのだよ。
こっちの方が安いし・・・!

2019/05/01 (Wed) 13:59
蕨D51続

解体て言うか、ぶっ壊した預かり物のD51。
ここから修復開始!
テンダーから集電できないと、走りが悪い旧ロットなので、どうにかしにゃーいかんです。
工作台のゴミに使えそうな物発見!
これをこうして、あーしてと・・・。
IMG_6268.jpg
集電+配管で見せる。
ディテールが+となりました。
動力側で集電板が接するので、ダイキャストを加工します。
ゴリゴリ
完成!
IMG_6267.jpg
これで集電ができますわ。
そして、余り物のボイラーとテンダー、動力ウエイトにスノープラウを取り付けて、タッチアップでハイ完成!!
IMG_6277.jpg

IMG_6269.jpg

IMG_6274.jpg

元々D51-125として手を入れてあったボディーとテンダーで、下廻りはD52(ワールド工芸製)に使いましたので、余剰となっていました。流石に新型D51が大量なので、今更走らせる機会もなく、旧ロットは別保管。日の目を見ることは、今後もないでしょう。
後は、返却するだけです。ちなみにライトは点きません。

D51旧型初期ロットまとめ
 ナンバーはステッカー。テンダー集電は配線。ドローバーに集電線通し無し。動輪は、内輪プラが凸型でギア軸に嵌めてある。軸が□で位相が出にくいが、経年劣化で緩みやすく抜けやすい。
今更、旧ロットを買わないと思いますが、プラケースのスチロール箱と白インサートだと避けた方が良い。C62の場合は、動輪すべてにギア軸使用。

2019/05/01 (Wed) 13:02
蕨D51

蕨鉄道の留置線に放置されていたD51を再生すべく持ち帰りました。
IMG_6260.jpg
モーター無しでボディーも欠品やらでボロボロ。
不用品をいただいて機関区のオブジェとして置いてあったこの子。最後は、部品取りで廃棄待ちの運命でした。
それでも、足回りの転がりが良いので、手持ちのジャンクパーツで復活させてあげようと思いまして連れ帰りました。
マスターから改造しなくていいからね。と、言われましたが、手持ちのジャンクにノーマルボデーわありやせんよ。
イヒヒ!
で、家に着くなり即分解。
分解していくと、こいつやばい!
ナンバーをまじまじ見るとシールやん。
IMG_6265.jpg
これは!やばい初期ロット!
さらに分解すると!
IMG_6264.jpg
あるべきものがありません!
それは、テンダーからの集電線を受ける凸部分!
で、妙に軽いテンダーを・・・。
接着剤でバラせません。
これは、いらない物と判断し、今までの謎に迫る。
バキッ!
IMG_6262.jpg
C62は、テンダーから集電していないのに、D51のテンダー台車は集電機能付き。底に集電板の逃がし穴が綺麗に開口しているのに、集電板抑えの爪が出ていない。見た感じ、加工された物でありませんでしたので、変だなあーと・・・。
ここで謎。テンダー内の集電板が接着されて固定されているのと、錘がないこと。過去に手を入れていた可能性があります。
そこで、長年の謎は解けました。この子のテンダー構造が正規な物として考えると、テンダーキャブ側下の開口部分は、配線通し穴。ドローバーに集電線が付いていませんので、C58の様に配線でテンダーから集電していたのでしょう。
チョイとすっきりしました。
このモデル、D51の初期生産品なので、多分テンダー台車はナメクジ用を流用していると思います。
ぶっちゃけD51-206当たりがここらに該当するでしょうし、何らかの理由で部品を振り替えていたりしますので、これもありです。
続く。

| ホーム |

 ホーム