FC2ブログ

2019/06/30 (Sun) 07:21
EF15レストア

現在こんな状況。
IMG_6431.jpg
下廻りを一度分解して、デッキに付着したスポンジをサンペで磨いて除去。
タッチアップで済ませました。
ギアの確認をしたところ、問題無いので軽く清掃して完了。
他の方のブログを参考にし、モーター換装の部品を選択して発注。到着するまでは、下廻りは当分このままです。
ボディーをシンナープールに送りたいのですが、天候不良で作業できず。外でやらなきゃ怒られる!

おまけ MV-8モーター
IMG_6434.jpg
IMG_6436.jpg
凄い作りのモーターです。
床板から一度外してみましたが、固定用のブッシュがもう限界。次に降ろすとブッシュ切れしそうです。固定用のゴムブッシュは、入手不可能かと思います。
凄くゴツイくて何となく好きです。旧型電機の動力にマッチしていると思うのは私だけ?
旧型モーターは、ネジで全バラできるので、メンテは楽勝ですが肝心のパーツが無い。
補修パーツがあれば、このままでも良いのですが、30年も過ぎればもう無理~。
ちなみにこの子、あるはずの配線がありませんでした。このままでは、ボディー側のライト基盤を介さないと走れません。

こちらもおまけで補修しました。
IMG_6440.jpg
N-EF57旧製品
顎割れ時代の商品なので補修パーツがありません。
ジョイントカップが割れてしまい、駆動ロスで走行がギクシャクしていました。
瞬間接着剤でモーター軸に固定しておきましたが、何時滑り出してもおかしくない。
次に補修する時は、ジョイント部分をゴムチューブに置き換えて対応するしかないかな。
序に傷んだナンバーを交換。6→7号機になりました。
新型57がありますので引退させていますが、時々様子見で走らせてあげないとね。
スポンサーサイト

2019/06/29 (Sat) 13:11
EF15レストア入ります~

犬の店でジャンクEF15を通販で購入しました。
今回は、大丈夫?天賞堂だからさ!
以前、見事にやられて散々でした。
謎のC60を買ってみたら、カツミだかカワイだか何だかよく分からん品物で、長期放置の末に復活させました。
全オーナーが何かやらかしていたらしく、結局メーカー断定できず、多分カツミでしょう!と、言うことに・・・。
でも、今回は天賞堂さ!
IMG_6423.jpg
見事にスポンジにやられてしまってますな。
IMG_6424.jpg
チョイとサンペで!
シンナープール行きにすると、プラパーツだと溶けてしまうから見極めです。
IMG_6425.jpg
デッキもダメですな。
この商品、箱に1985年12月13日と全オーナーさんの購入日らしきメモがありました。
屋上機器も修理した痕跡があります。
まあー、可愛がられていたのでしょう。流石にスポンジ付着で手放したのかな?
で、この子変です。№483の箱ですが、どうやら箱違いポイ!
でもOKです。
今現在、作業机で既にバラバラ。
必要なパーツを発注し終えました。
序にMV-8モーターをCA22に交換します。
ダメなホイッスル、避雷器も交換。イルミネライトも潔く叩き折り、新品に交換します。
ジャンク2.8万に+1.0万追加で3.8万円でブラスEF15入線させますよ。
ちなみに工賃はただで・・・。
あっ!箱頼むの忘れた~。

2019/06/26 (Wed) 20:57
1000円のマイテ49

何気に、なんでも鑑定団なるお店に行きまして、1000円でマイテ49が売っていたので買いました。
1000円の理由は、元箱無しだったためでしょう。と、言うよりも、ただ古い製品だから1000円としたのでしょう。
手持ちのマイテ49は、これで5両目なので、どうでもいいや状態。シートを軽く筆塗りして、旧型集電板と室内灯クリアーをぶち込んで出来上がり~。
IMG_6417.jpg
D51の返却のおまけで、さばいてもらおうと!
ん?ムムッ!あれれ?
これ1やん!
1!
IMG_6416.jpg
そうです。マイテ49-1でした。
手持ちは全て2なのです。
東シナ マイテ49-2しか手元に無く、44系シリーズには、東シナと大ミハソの2種があることは知っていたのですが、大ミハソ マイテ49-1があるとは、今迄知りませんでした。生産ロットの違いなのか、セット品の1両なのか、少し興味が湧きますね。
メーカーの遊び心で、生産時期でナンバーを変更しても品番が同じ。て、場合もありましたしね。

おまけ
当時物
IMG_6419.jpg
10-100 C62 44シリーズ 1996年3月6日に購入。レシート残っていますよ~。
会社の帰り道に衝動買いしてしまいました。
当時、再生産時期だったので単品でC62も購入。
IMG_6421.jpg
2号機北海道仕様に化かしています。
IMG_6422.jpg
スケールだと1/135と言われていると思います。
当時のカトーの製品は、機関車が大きくて客車は短いと言った、何とも言えないスケール感で、トミックスの方がスタイルが好い状況でした。どうせなら、客車も大きくしちゃえばよかったのに!と、思います。レールだけ9mmで共通だが、全く違うスケールでそのまま現代に!何てことになっていたら、面白かったのではないでしょうか。TT-9のカトーと、Nならトミックス!という図柄ができたかもね。

2019/06/23 (Sun) 22:06
走らせないと

EF65-1000
コレクションケースに入れっぱなしの機関車。
箱に入れていないので日焼けしそう。ここらで走らせて、箱に収納します。
近日中に待望の前期型が再販されますね。私のは中古品でお安く買いました。しかし、この子は直ぐに足回りのパーツが外れてしまい、瞬間接着剤で固定して台車をつや消しブラックで塗装しています。安いのには理由ありなのです。
IMG_6383.jpg
後期と違いブロックナンバー、ダクト、テールの違いがあります。前期型の再販を待ち望んだ方は多いことでしょう。中古で購入した時から、JRマークが付いておりました。
で、後期型。
IMG_6381.jpg
少し塗装をしていたりします。東京機関区仕様~。
そして、久々のハウス(箱)にお戻りになりました。
そう言えば、コレクションケースに65後期がバラバラで置きっぱなし・・・。
前期の新品も1個箱入り娘状態です。あれ?何故に後期の箱がもう1個あるん?500番台も2個あるね。
買いっぱなしの方が多いやん!
そして、更に中古購入の出しっぱなし達を走らす。
IMG_6394.jpg
こいつもお安く買いました。
初回ロットなので結構安いのですが、現行品と比べると、ダメな部分はありますので、バーティングラインを消して、手摺を真鍮線で作り全塗装しています。なんちゃってプレステージ仕様です。ウエザリングしてお気に入りの一品。
次!
IMG_6397.jpg
ぶっちゃけジャンクで仕入れた64-1000。パーツ取り用に買ったのですが、そのままレストアして今に至ります。ジョイントカップが割れていて、走行に問題ありでしたが、自作カップで対応。足回りのパーツも外れやすかったので、接着固定して全検上がりで艶あり仕様にしてあります。初期ロット特有のテールレンズが塗装の物なので、レンズと交換しています。
私の64-1000は、再販品の1001号機と初回ロットを改造した1031号機とこいつだけと思いきや!
怪しい箱がもう一つ棚の奥から出てきたりして・・・。4機目買ったの忘れてた。

2019/06/17 (Mon) 22:24
16番モジュール

1週間かけてバラスト散布完了。
会津バラストをチョイスしたのだけれど、何か粒が大きい。
結局、隙間埋めにトミックスのバラストを使用しました。
てか、N用が丁度良いのでは?
IMG_6350.jpg
散布後にジョイントの半田付けして、マガボニで塗装。ポイントとレール上面から黒を軽く吹いて完了です。
IMG_6353.jpg
通過試験中
IMG_6359.jpg
富士好いね~。

さてさてこれからどうする?
バラストカラーが濃いめなので、雨上がり仕様で艶々に仕上げてみるのも面白そうです。
ついに入手!ナイス蚊ッチ!
ネットで蚊を取り、通電で感電死させる物。
すげー短絡音!バチッ!
チョイと心臓に悪いので、ぶっちゃけ怖いのよ。
まあー、ある物が作れると言うの買いました。
買い直バラシの前に、本来の用途で使用してみましたが、マジ怖い!
でも、もう少しこのまま、ナイス蚊ッチとして使ってみたい。
怖いもの見たさ・・・。

2019/06/16 (Sun) 06:29
車輪清掃

チマチマ車輪を磨く何てナンセンス。
ガー!て、済ませたいので!
IMG_6339.jpg
清掃用線路を久しぶりに作りました。
今回は、エンドウレール用です。
IMG_6340.jpg
エンドレスに組み込んでおけば、走行するだけで車輪清掃出来ちゃいます。
又、1周ごとにペーパーに車輪が触れるので、レールも汚れにくい優れもの。
16番仕様ですが、N用も作れます。
IMG_6341.jpg
動力車の清掃は、クリーナーをペーパーに染み込ませ通電!空転させて磨きます。
トラクションタイヤには優しくありませんが、トラクションタイヤ自体が消耗品なので気にしません。
クリーナー液で滑るので、消耗が激しいトラクションタイヤでなければ問題なし。
トレーラーは、左右にレールを継ぎ足して、手で行ったり来たりしてやれば、車輪磨きは完了です。

作り方
台車1台+αの幅で、真鍮線0.8~1.0mmをこの字に3本曲げて、道床の外2本、中心に1本に穴開けして接着するだけ。
ペーパーが通せる様隙間を1mm~開けて固定すること。狭いとペーパー交換が手間。広すぎるとペーパーが扉の向こう側に持ってかれます。エドとアル・・・。

2019/06/12 (Wed) 21:40
8008レ

函館にて
8008レ

2019/06/03 (Mon) 23:18
16番モジュール

エンドウお座敷に+するモジュール制作中。
IMG_6334.jpg
ポイントは、古い篠原。大量に頂いたのがきっかけで、モジュールこさえてます。
電動化するにもベース下がないので手動式。
で!
IMG_6337.jpg
IMG_6336.jpg
手動式です。
カーブスインダストリーの品物ですが、篠原の文字がインサートに書かれております。
詳細は分かりませんが、お手軽に手動式になります。
通過試験は良好!
IMG_6338.jpg
ベースに反響するのか、カタカタ心地よいジョイント音が響きます。
さてさて、これからどうしましょ。
取り合えずバラストかな?

おまけ
16番お勧めのレール
手軽に買えるレールは、言わずともユニトラック。
しかし、ユニトラックには弱点があります。
レールコードが83で細い。
別に何てことは無いよ。と、言われそうですが、最大の弱点でもあります。
見た目は、コード100のエンドウと比べると、明らかに見劣りするし道床が貧弱。
最大の問題点は、電圧降下!
電線は太いほど抵抗値が低いので、電圧降下が小さい。
同じ長さで、同じ電流を流した場合、エンドウの方が電圧降下が小さいのです。
6畳程度のエンドレスでも、カンタムを走らせると確認できます。
電圧降下で速度変化が分かります。サウンド付きですから、音で減速しているのが分かってしまう。
補助フィーダーを入れれば解決できますが、お座敷では面倒。
16番をお考えならば、エンドウのレールを勧めます。少しお高いですけどね。

| ホーム |

 ホーム