2016/06/02 (Thu) 22:27
KATO DD13

カトーからDD13後期型が遂に発売されました。
私にとってDD13は、思い入れのある機関車でもあり、ついつい2機購入してしまいました。
DD13は、地元の清水港線で活用されていたこともあり、すぐそこを走っていた、とても馴染み深い機関車です。
今回紹介するのは、新型モデルではなく旧型のコレクションです。
IMG_3926.jpg
これが、私のコレクション!
唯一、鹿島の茶色DD13のみ持っておりません。
しかし、これらのコレクションは、発売当時の物ではなく、ここ10年で買いそろえた物です。
しかも、1機を除いて全て中古。
高くても当時の定価程度で購入。
ますは、国鉄標準色の3機!
IMG_3914.jpg
117号機は最終ロットで、115号機は初期ロットです。
1983年のカタログは、115号機となっています。
お次は、特別仕様。
IMG_3925.jpg
神岡と鹿島!
神岡は、発売当時持っておりました。
本当は、国鉄色が欲しかったのですが、おやじが会社帰りに購入してきたのが神岡でした。
誕生日プレゼントとしてもらった記憶があります。
当時は、何これ?状態でしたが、今となっては希少種です。
この2機は、なんでも鑑定団にて購入。
積み上げられて売られている物の中から偶然発見。
お値段定価程度でしたので、迷うわず購入しました。
保護シートもあり未使用状態の極上品でした。
ちなみに、鹿島の台車ですが、エアタンク無しの物となります。
IMG_3921.jpg
一品製造品!と、思いきや、どうやらDD51の台車ですね。
そして、このシリーズ最大の謎!
IMG_3911.jpg
神岡、鹿島は銀インサートですが、全部同じインサートなのです。
これだと、横から見ても分かりません!
何でも買い取っちゃうお店なら、もしかすると積み上げられた中から、今でも発見できるかもしれません。
スポンサーサイト

<< 脱線するカンタムC62 | ホーム | ポイントコード >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム