2016/06/15 (Wed) 21:52
カンタムワールド!

サウンド16番の魅力のご紹介。
IMG_3947.jpg
一番最初に発売されたカンタムシリーズ第一弾!
D51なめくじシリーズ!
この製品は、キャブライトが点灯しないモデルとなります。
所有しているのは、東北型だけで形式入り№は、製品に付属しています。
動輪ギアは真鍮。他は白樹脂ギアなので、トラブルのリスクは少ないでしょうね。

IMG_3710.jpg
これは、第二弾のD51標準型
仕様は、なめくじ同様。
未だ保留車扱いで、何もしていません・・・。

IMG_3940.jpg
第二弾のカスタムモデル店頭、オンライン販売の限定品です。
敦賀式集煙装置の重装備仕様。
添付ナンバーは、モデルに該当しない物(標準型の物)が付属しますので、ダルマヤナンバーを使用しています。
人吉機!

IMG_3620.jpg
これも、重装備と同様のカスタム限定モデル。
ギースルが先行販売されたのですが、走りが不安定(位相)で返品交換しました。
どうも不良品が多かったらしく、メーカーで販売分の再検品を行ったと、修理担当から聞きました。
一度、オンラインカートがクローズ状態になり、その後再開された記憶があります。
重装備も再検品してから販売すると聞きました。
※中古品の場合、走りの悪いままの物の可能性がありますよ。
ナンバーは、こちらもモデルと合致しない物が付属します。イモンのナンバープレートを使用しました。

IMG_3977.jpg
D51最新シリーズのD61です。
サウンドが前回より格段に良く、ファンクションも増えています。
ブレーキが特にいい感じです。
心配なのは、C62と同じ素材の動輪ギア。何時か裂けて不動になるのでは?と心配です。
それでも、もう一機欲しい~!と、思う今日この頃・・・。
D51シリーズは、こんな物です。
販売シリーズ回数は3回+限定品と記憶しています。
なめくじ、標準、限定品、最新モデルで計4回。製品番号下3桁が991・992が限定モデルとなります。
限定品までは動輪ギアが真鍮製で、C62が樹脂動輪ギアで発売された後の製品は、全て動輪ギアが樹脂製となっているようです。

おまけ
中古品で71000のモデルにて、キャブライト不良にてお安く売っているの物があったら狙い目。
初期モデルは、キャブライトは点灯しません。








スポンサーサイト

<< カンタムワールド2! | ホーム | 脱線するカンタムC62 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム