2016/08/22 (Mon) 21:37
GM新動力を何とか

応用が少し難しいGM新型動力ユニット。
試行錯誤の結果、何とかエコノミーキットに搭載できそうです。
IMG_4066.jpg
ここまで来るのに、時間が掛かりました。

気になる組み込み内容
IMG_4062.jpg
細めの動力なので、両側にスペーサーを取付るため、自作パーツを作成。
試作2本で3本目で何とか落ち着きました。
他の2本は、これとは別形状。

自作パーツの使い方
IMG_4064.jpg
ダイキャストの爪穴を利用します。
両側1mmのスペーサーで2mm幅を広げます。
ちなみ自作パーツの材料は、タミヤの3mmL棒

車体側には新規のリブ
IMG_4063.jpg
底面と機器パーツの都合で、中々的確な位置が決めれず、試行錯誤を繰り返し、最終的には新規リブを取付けました。
位置は、底部から3.75mmです。

組み込み状態
IMG_4065.jpg
組み立て時に、自作スペーサーパーツを車体に張るか、動力側に張るか検討中。
車体側に張った場合、動力組み込みに適正な爪を作らないと、うまく嵌め込めなくなるのと、どれだけ車体を広げられるかが肝なので、ここは最終組立まで決定できません。

ちなみに、組み込む車体は201系です。
10両編成1動力。京浜東北カラーで組む予定。
今週末は、先の作り掛け達に2色目を塗装しなくては!

おまけ
旧製品の103系一体ボディー。
造形不良でシールヘッダーボコボコ。
手直ししなければ・・・。
スポンサーサイト

<< 無残な103系 | ホーム | GMコアレスモーター動力ユニット >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム