FC2ブログ

2017/10/15 (Sun) 22:42
バスコレ道路試作

で、失敗しました・・・。
IMG_4920.jpg
ここまでは、順調に進んでいました。
試作でそのまま本採用を目論んで、コピー用紙をベースの下に敷いたのが失敗。
で、ボロボロです。
IMG_4921.jpg
調子がよければ、そのまま下紙をカットしてベースボードに貼り付けを考えていたのですが、石膏を載せると下紙が水分を吸ってボコボコに!
最初に霧吹きで濡らせばよかった・・・。
結局、下紙の浮き上がり等で石膏が均一にならず、埋設された針金と路面の距離が均一ではないので、所々でバスは止まってしまいます。
本来ならば、石膏の段階である程度均一な路面が出来上がります。この時点でベース紙が変形したのが失敗の原因。
均す作業がスムーズにできなくなったため、石膏が薄い場所が出来てしまいました。

まとめ
試作時の針金は1.2mm。本採用は0.9mmに変更
針金固定は、配線用の単線太さ適当を、0.25mmステン線にに変更
固定のまま石膏をグルーガンで針金固定した後、固定針金を除去。ここは検討。
レイアウトベースは嵩上げして、下段で幅22cm内にて、バスをUターンさせるスペースを確保。
カーブは80Rで対応。
外ラインは92R、内は6R。
道路幅は25mmセンターは12.5mm
ベース嵩上げ高は40mm。角材での嵩上げで斜面角度を45度設定。
まあ―、こんな感じでリビングレイアウトを制作します。

おまけ
BM-03動力について
この製品、主にロングホイールベース用のため、他の動力より舵角が小さいことが判明。
構造上、後輪が脱輪しない様にされていると思われます。
舵角を増す加工は簡単です。
IMG_4919.jpg
センターピン後方のタイロッドストッパーを短くすれば、舵角が増えます。
これで、01、02と同じくらい舵角が付きました。
で、結局ロングホイールベース車は、制作するレイアウトに不向きなので、ホイールベース短くしておきました。
IMG_4922.jpg
本家のバス様!
いすづ車かな?
子供の頃に走っていたタイプです。
肝心な裏側
IMG_4923.jpg
ホイールベース33mてところです。
かなり加工しちゃいました・・・。
今日、殆どこいつを弄っていた気がします。
スポンサーサイト

<< Nゲージメンテナンス | ホーム | バスコレを調べてみる。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム