FC2ブログ

2017/12/10 (Sun) 19:39
C60-105修繕工事完了。

謎のジャンクC60修繕完了です。
メーカー不明で仕入れてから、結構月日が経ちました。
カツミの完成モデルで間違いないと思います。
入手当時は、下手なウエザリングとボイラー内部に大量の鉛が積まれており、異常な重さでした。
そのため、モーターが焼き付いてしまった様です。
分解してもウエイトが抜けないので、そのまま酸ポールにドボン!
千切られた鉛玉が出るわ出るわ・・・。
何とかばらしてみた物の、変形箇所がありハンダ作業で前面崩壊。
ダイキャストテンダー、機関車足回りがアダチ製、素性が分からない品物でしたので、パーツを買う羽目になりました。
ロッドは全て新品に交換。メインロッドはストロークの関係で元の物に交換しています。
アダチのC型バルブギャーだと、メインロッドが長すぎました。
トレトレ時代に補修をしてから長期放置。
今回、D62の入手でついでとばかり作業再開し、やっと修繕工事完了となりました。
一部のパーツは、いただき物のアダチC62から流用しています。
結構パーツを修繕に使わせてもらい、大変ありがたく思います。
初めて作ったアダチC62の傷つけたランボード、パーツ取りのおかげで綺麗なランボードになりましたよ。

それでは、カツミC60-105の披露です。
KTM  C60-105改

IMG_5079.jpg

IMG_5076.jpg

IMG_5082.jpg

IMG_5075.jpg

チョイとナンバーが大きいのが気になりますな。
これでブラス蒸気3機目となりました。
残るはサンゴのC59のみ!
ボチボチ作りたいね。

スポンサーサイト

<< アリイEF66プラモデル! | ホーム | C60-105 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム