FC2ブログ

2018/01/15 (Mon) 23:09
マ!EF80

カトーの量産品が出るまで、マが独占状態だったEF80。
まあー、走るんです仕様で、つなぎ役は十分果たしたでしょう。と、思う。
しかし、まあー見劣りするのね。マの製品。
基本的に、部品流用だから仕方がないのですが、あと少し工夫すれば何とかなるのよね。
で、何を思ったのか分解して調べます。
EF80の場合、短足ぶさいくキャットスタイルなので、車高が高いとイメージが合いません。
台車位置を下げるなんて不可能なので、ボディーを落とし込めばOK。
問題点は、他車整備でここかな?と踏んでいました。
ココが問題!
IMG_5138.jpg
加工後です。EF80の場合、電球と変形基盤でライトプリズムと接触する。
せっかく大穴空いているので、基盤を小型化すれば、車体が下がった分、プリズムの入るスペースがあるのです。
そして!
IMG_5139.jpg
車体が下がると、スカートが邪魔をする。
脆い作りのスカートの上面を慎重に削り、ボディーと接触する部分を下げます。
ボディー固定部
IMG_5140.jpg
プラ棒接着で掛かり位置を下げます。
ガラスパーツがダイキャスト腹に当たるかと思いましたが、ここはクリアランスがあり無加工でOK。
それにしても、バリはあるし、焼き固定でパーツは固定してあるし、接着剤だらけだしと、正直、新品=ジャンクです。
分解できない様なつくりだし、遮光材はテープとフエルトだしと、まあー本当走るんです仕様。
ちなみに、ウォームホルダーはプラスチックでジョイントは、ゴムチューブ。
あっても意味ないフライ付きです。磁石が強くて効果がでないよ。
IMG_5143.jpg
一次と比較するが、確認しにくいです。車体は限界位置まで下げました。
これ以上下げると、ボディーと台車が当たります。
製品のままだと、ダイキャストとスカートの隙間が確認できます。
1次と2次だと若干車輪の大きさが違う様です。

手前カトー、後ろマ!
IMG_5141.jpg
根本的に育ちの違いが出てしまう・・・。
でも、まだ遊べる素材ですから、もう少しかまってあげます。
母線は、汚いので修復作業中です。


スポンサーサイト

<< リビングレイアウト | ホーム | PC死亡!そしてアホな子誕生・・・。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム