FC2ブログ

2018/03/11 (Sun) 07:21
10系安芸

カトー10系スパイラル商品の安芸。
正直、単品で編成が組めるので、編成商品はいらないな。と、思っていましたが、1967年編成が出たので買っておきました。
本当、走らせないで発売から今まで放置。
C59は、結構活用しているのですがね・・・。
このまま、放置してもと言うことで、これまた買い置きの室内灯クリアー3箱を消費すべく取り付け開始。
取り付けは、難なく終わる筈でしたが・・・。
あれ~?10系てこんなに手間だっけ?
組んでも綺麗に点灯しない。
光源ユニットがプリズムと接しないことが頻発。
10系は、製品事態が古いため、電球ユニットに合わせた作りです。
LEDユニットでも問題ない筈ですが、床板成型とプリズム位置の合いが悪く、ボディーを嵌めると、プリズム端とユニットが当たるため、ユニットがお辞儀してしまうことが多いです。

ダメな例
IMG_5257.jpg

良好
IMG_5258.jpg

ボディーのはめ込み時に窓からのぞき込みながら組むと、プリズムとの接触具合が確認できます。
しかし、オハネ12、スハネ16は難しい。ほぼ感。1発で組める方が珍しいです。
ついでに、何時も思うのですが、集電板とユニットの接点部の位置が悪いと思いますね。
集電板の位置に対し、ユニット集電端子が内側過ぎるので、組み込み時に何時もユニットと集電板の接触具合を確認しています。
時にはユニットの接触部分を気休め程度に外側に引っ張っていたりもします。

10系の場合、新製品でも基本が古いので、LED室内灯と組み合わせが悪いのです。
設計が古いが今でも使えると言うことは、元々の完成度が高いのです。
ここは、流石と言いようがありませんが、シートパーツ改良して欲しいなあ~。

10系安芸1967編成完成
IMG_5260.jpg
※一部消えているのは、アパートで遮られているためです。
IMG_5270.jpg
扇庫の上は気にしないでね・・・。

10系安芸の整備が完了したのは良いが、ここで10系増殖問題が発生。
もう一本フル編成が余裕で組めてしまう。
単品で集めた10系は、茶色に塗り替えもありかな?
まあー、行先表記や号車番が無いため、各編成を作るのに重宝します。
鳥海編成は、基本だけ買って、行先表示、号車番号、急行札を消したり塗りつぶして、わざわざディチューンしています。
表記消しの場合、モリタ青15号が非常に重宝します。
カトー15号色とまったく同じなので、調色無しでOKです。
ボチボチ補充したいですが、最近生産していないみたいです。
スポンサーサイト

<< 22年 | ホーム | 青大将 はと >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム