FC2ブログ

2018/06/24 (Sun) 11:49
Zゲージレールシステム

前回の何これ?に続く続編。
更に何これ?を発見!
根本的ダメ!なーんも考えていないのがバレバレです。
では!
IMG_5573.jpg
加工により絶縁ジョイナーの使用方法を変更。
レールを加工して絶縁ジョイナーの片側を接着。

どこがダメかと言うと!
ユニトラックのジョイナーは、コンマの長さで絶縁スペースを設けるため、レール全長に影響がほとんど出ないのですが、この絶縁ジョイナーは2mm程度レールが長くなる。
ヤードの行き止まりで、エンドレスでない部分なら使えるが、そもそもそんなところにギャップはいらない。
電気的に遮断する部分に欲しいため、エンドレス、待避線、渡りの部分で欲しくなるので、レールの長さ変わる様な品物では使えない。製品そのままで複線片渡りの絶縁部分に使うと、複線間隔とレール全長が狂ってしまう。これは、トミックスの場合では、ポイント本体に通電スイッチを設け、片渡りポイントの絶縁を行うことで対応している。ユニトラックの場合は、長さの狂いが出ないよう、絶縁ジョイナーを作ってあるため問題ない。しかもポイントに付属しているため、別買いが不要。
結論から言うと、単線目途でしか見ておらず、複線時の絶縁対策が図られていない。メーカー公表のレイアウトプランで、片渡りポイントを用いていないのが証拠であり、ダブルクロスを使用して対応している。レイアウトプランもよく見ると少し変なものばかりで、駅等の待避部分がかなりシンプルな構造となっている。製品をそのまま用いては、対応できないと言ったことだろう。
複線での片渡りを設ける場合は、この方法しかない。
IMG_5571.jpg
金属ジョイナーを外して、レールを少し削ることで間隔を確保し、導線を切るしかない。
少し問題な部分は、ポイントのレール固定が緩いため、内側に入り込みが見られる。車両通過時に足をすくわれる心配があるため、レール内側を斜めに削り、車輪が掛からないよう細工が必要。もしくは、レールの間に間隔を保持するための細工が欲しい。
ポイントの接続には、トラック道床を斜めに切り、逃がしを設けないとレールはつながらない。メーカーの指定通り加工しても、正直ダメ。付属品のカットレールも切り込みが悪く手直しが必要で、カット道床と接するレールの道床が、ジョイナーに当たるので、レールが浮きしっかり接続できない。未加工側も同床を切り落とす必要がある。ここのところは、メーカー説明書に未記載。気になる方は、ポイント部分のレールを接続した状態でひっくり返せば確認できます。

各種加工が済んで電気試験。
IMG_5570.jpg
ダブルスリップは、今迄使用したことが無いので、説明書の通電方向を確認し、必要と思われる部分にギャップを設置。
試験はクリアーできたので、一度レールを撤収し、ボードの加工に着手します。

ついでに言っちゃおう。
そもそも1/220において、不完全なレールでは車両はまともに走らない。
少しの段差が命取り。小さい=正確が求められているので、Nで0.2mmの誤差がOKならZはNG。
よくジョイント音を楽しむため、ジョイント間隔を開けたりしていますが、ぶっちゃけアホだと思う。何百トンの実車と模型は違うので、アホなことしてるなと思う。音出すならジョイント段差ではなく、1本物のレールに0.1mm程度切り込んで隙間を作るべき。段差=障害と考えるべきだろう。模型のジョイント部分は障害であり抵抗が増すだけの、できれば避けたい部分であり、そこを如何に対応するかで、レイアウトの善し悪しが決まる。なら隙間を無くせばOKかと言うと、そうでもないのが事実。道床レールは規格単位でレールのズレ防止のため、カシメ等で道床に固定されている。正直、長さが変わらない物と思っているが、温度で実際長さが変わるので、ある程度ジョイントに遊間が欲しくもなる。詰めすぎも良くないし、フレキでは逃がしが必要。屋内のレイアウトでも夏と冬では25度の温度差が生じるので、模型のレールも伸縮をしているのが事実。夏に組んだレイアウトが、冬になるとジョイント音が大きくなる。もしくはその逆で、レールが持ち上がり気味になる。と、言ったことが起きる。レール自体の問題もあるが、ベースボードの伸縮もあるだろう。結果的には、製品のまま使えばまず問題が無いだろう。しかし、製品に問題があれば、細工を施して使う一手間が必要。その手間が要らないような製品をメーカーさんに望みたい。
ちなみに極小カーブですが、レールの反発が強すぎて道床が変形しています。ここの製品はR195-30でも道床変形が見られます。デスクトップで運転し脱線を繰り返すなら諦めてしまいましょう。ベースボードに固定するしか方法が無いと思ってください。

で、更に何これ?
コネクターデカすぎですよ。
大穴か長方形の穴を開けろてことでしょね。
仕方が無いので配線を切るか、コネクターを外して対応します。
結局、真鍮パイプを加工して、コネクター外し作りました。
多分、コネクター外し売っていそうな気もしますが・・・。
カトーもこの方法で対応できます。トミックスは、どうしようもないね。
IMG_5574.jpg
スポンサーサイト

<< 700S | ホーム | プロZ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム