FC2ブログ

2018/09/11 (Tue) 23:31
宮沢D60整備

ギアBOX交換でかなり静かになりました。
では、試走させてみますが・・・。
カーブで電流計が大きく振れます。
どうやらショートしている可能性が!
ここから、短絡スパイラルに陥ります。
テストは直通電の回転チェックでしたので、形にして走らせて初めてわかることが起きます。
カーブでどこか当たっているがショートまで発展しない。
考えられる従台車とドローバー、先台車とシリンダーブロックをチェックするが問題ない。
カーブで電流計が触れる位置で止めてロッドチェック。
どうやら第3動輪のカウンターウエイトと主連ロッドが当たることが判明。
そして、謎のパーツがポロリ・・・。
半田スパイラル突入。しかも足回りです。ここいらは、簡単に半田で対応して完了することができました。
結局、カウンターウエイトとロッドのあたりは、フレームに問題があり、動輪がブレるのが原因です。
対応策は!
フレームスペーサー
フレームスペーサーで動輪の嵌る部分の遊びを殺す。
第1と第3動輪に組み込んで様子見です。
スペーサー装着
ダイキャストフレームの性でしょうかね?遊びが大きいです。
本当なら、ロッド軸にスペーサーを入れれば対応できるのですが、フレームに問題があるのでこの手を選びました。
明日に続く
スポンサーサイト

<< 宮沢D60整備 | ホーム | 宮沢D60 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム