FC2ブログ

2019/07/15 (Mon) 22:11
EF15-3 ロールアウト

ジャンクEF15のレストアが完了しました。
機関更新でMV-8モーターからCanon EN22になりました。
IMG_6452.jpg
モーター交換でポイント渡時の通電不良が解消されましたが、車輪清掃不足と未配線部分が原因かもしれません。
EF15-3(ジャンクレストア)
イルミネライトの光源をLEDに交換しましたが、電球よりは明くなりました。イルミネライトですから灯ればOKです。
先輪は安達のジャンクを加工。車軸が細いため、真鍮パイプで太径化して取り付けてます。

IMG_6461.jpg
サイドビューも良好。前オーナーが車番、メーカーズプレートを残しておいてくれたので、3号機をチョイスすることができました。

IMG_6466.jpg
機関士も乗せました。 説明書に「キャブにコクピットを!」と、記載がありました。運転席を取り付け出した頃の製品でしょうね。
ブラスベーシックの初期製品でしょう。

IMG_6459.jpg
残念。ホイッスル~。耐寒タイプなら3号機で通用します。
避雷器は、何時もの悪い癖。ピカピカにしたい気分でメッキ塗装しちゃいました。

今回のレストア費用
ベース機関車が送料込みで29,000円。補修パーツ1式+ついで買いで10,000円。塗料は手持ちで対応。
出費39,000円でブラスベーシックEF15が手に入りました。
新品価格は当時だと3万程度でしょうか?今買うと仕様が同等とまではいきませんが、10万円程度と思います。
プラスチックの中古よりは、物がしっかりしていますし、手摺がぶっ壊れたとしても、気合で真鍮半田付けで再生もできます。
プラだとそうはいきません。そう言えば、最近天ぷらEF15が中古で見かけますが、カンタム発表で乗り換えでリリースしちゃっているのでしょうね。おっ!てポチるより、カンタム買った方が後悔しないと思いますね。
スポンサーサイト

<< 補修 | ホーム | EF15リペイント >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム