2017/10/02 (Mon) 21:16
第二レイアウトベースボード完成

IMG_4900.jpg
ベースボード完成。
600×4枚で2400mmでしたが、間違えて910×4枚の科合板を用意してしまったのでした。
最後のボードを組む際に、出来上がり分をラックにおいて気が付くのだった!
あっ!600mmのボードが4個・・・。
900mmの科合板を285mmに切断し、1個だけプチボードになってます。
さてさて、この上をどうしようかな?
3ウェイで3列車交互運転にするかな?
それとも!
スイッチバックレイアウト
こんな感じでスイッチバックにするか?
勾配が面倒か。
さてさて、どうしたものか?

2017/09/26 (Tue) 22:56
ゴミ?

燃えるゴミで処分されそうな状態ですが!
IMG_4898.jpg
IMG_4897.jpg
あかーん!
捨てないでね。
これからベースを組むのです。
第二レイアウトのベースボード製作中~。
モジュールタイプで自動運転させる計画です。
トミックス自動運転ユニット初挑戦!
お手軽で好い感じがします。
最近では、凄いシステムが発売されるそうですが、複線で使うと2台必要なのか?
まあーよく分からないのですよ。
チョイと興味深々ですが、実際今のレイアウトに組み込むと、かなり工事が面倒になるでしょうね。



おまけ
お絵描き合体
ライラックⅡ
ライラックさんとキハ56を融合。
ライラックさんはチョイとカラー変更。

2017/09/18 (Mon) 21:42
台風と、烏賊野郎

3連休は、台風の影響でエギングが・・・。
土曜は、早朝出かけるもノーヒット。
夕方は雨。
日曜は、雨の合間で早朝出るもノーヒット。風強し!
夕方は、風強く早々に帰宅。
月曜早朝も風が残り、チビハタさんと戯れて烏賊はノー。
夕方は、3杯かけて2キャッチ。1グッパイ!
最近、烏賊やりに行くと、どこぞのじいさんを何時も見かける。
周囲でSM大会!全然釣れん状態でオイラだけ掛けるので、気になったらしく声を掛けられた。
エギ何色?
大きさは?
これじゃダメかな?
ハイ!ダメですよ。
3.5号は大きすぎだし、カラーはオレンジ1色だけではね。
てか、何で自分だけ釣れるのか?
じいさんは、オイラのエギが白いことだけに注目していました。
てか、俺、途中でSM大会から脱していたことに、気付いていないご様子。
ハイ!私エギングからズル引きに変更していたのです。
どんなにシャクても掛からん時は、底を引いてくるか、軽くトントンしてきた方がヒットするのです。
まあー、地形を知らんとエギグッパイするので、ホームグランドでしかお勧めしません。
しかも、2.5エギに簡単に細工しているので、チョイとエギの動きが違うのです。
竿の角度とラインが肝で、コツを得ないと直に根掛かりしますので、あまりお勧めできません。
この釣り方、去年発見して好釣果を得たのであった。
烏賊も浮いたり沈んだりするの追いかけるのダリ―!て、感じ?でしょうか。
底の方でペコペコしてるやつの方が狙いやすいのでしょうね。
ちなみに、周りを見ている人には分かるのですよ。
アジングのおじさんからは、コウイカ狙い?と直ぐにバレました。
ここのアオリ、意外と底にいるのです。




2017/09/18 (Mon) 21:06
小田急9000系完成!

できました。
IMG_4888.jpg
ダメダメですが、少しお気に入りです。
IMG_4896.jpg
鉄コレ動力でスムーズに動きますね。
動力車が少シャコタン気味なので、全車もシャコタン仕様。
引き締まった感じで、かっこえ~。
IMG_4891.jpg
踏切横の工場をバックに進行中~。
で、このキットの問題点!
IMG_4893.jpg
蕨鉄道で500円で買ったキットだったので、お値段=ジャンク!
パン車の屋根1枚と、8000系の前面パーツがありませんでした。
屋根は、どうにかしなくちゃ!と、言うことで、配管工作しています。
チョイとリアルになってしまい、元々のパン車の屋根よりリアル。
今回は、ただ走るだけ仕様ですが、ヘッドライトはレンズ化してあります。
これにて、オバQ9000系走るんです仕様完成!
久々に4連組んだな~。
GMキットまだまだ手元に在庫が豊富♡

2017/09/11 (Mon) 21:51
小田急9000系と外灯

塗装の腕が落ち、犠牲となっているオバQさんですが、何とかここまでできました。
IMG_4882.jpg
補正スパイラルで修正。窓枠塗り完成でクリアー塗装前に洗剤で軽く筆で擦り水洗い。
何か窓枠が剥げる様な感じがしてましたが!剥げました・・・。
で、又チマチマ筆塗りして、水洗い。
何で水洗いしてるのかと言うと、クリアー塗装もそうですが、窓枠塗りカス落としが目的。
はみ出た部分は、溶剤で消さず爪楊枝で剥がします。
枠に沿って爪楊枝を走らせば、削り取れます。下地塗装は剥げません。
窓枠にエナメル塗料を使っているのです。
で、気になる動力は、
IMG_4885.jpg
鉄コレ動力手を加えておきました。
GM床板機器を装着。台枠は適当なので、実車と相違しますね。

おまけ
アマゾン発送で買える外灯。
IMG_4886.jpg
既に分解してある物もありますが、手前の道路外灯はNで使えますよ。
他は、16番用ですな。

| ホーム |

前のページ «  ホーム  » 次のページ